ある日鏡を見ると…髪の毛にミステリーサークル。仕事のストレスによる円形脱毛症になりショックを受ける人は多いです。

そこで「もうこの仕事を辞めてしまうか」と決意をする人もまた、あなただけではなく大勢います。

仕事のストレスで円形脱毛症になった人に、仕事を辞めることについてアドバイスしましょう。

仕事のストレスが酷い環境に居続けると、さらに酷い状態になるぞ!!

円形脱毛症になってしまうほどのストレスというのは、ストレスがかなりの危険域に突入しています。あらゆる動物はストレスによって毛が抜けたり生えなくなったりするんですよ。それは人間も同じというわけです。

ただ、どうしてストレスで毛が抜けるのかの詳しいメカニズムは不明。

わかっているのは「強いストレスによる被害」ということと…仕事のストレスが酷い環境で働き続けることで円形脱毛症の比ではないほど、酷い状態になるということです!

ストレスにより何かしらの症状が出るとき、脳がストレスに悲鳴をあげて警告してくれています。その警告を無視して同じストレスにさらされ続けるとどうなるか? 最も有名な例は、うつ病ですよね。

他にもたくさんの例があります。以下は、僕が身の周りやネットで集めた「仕事のストレスによる心身の健康被害」の例です。

  • 不眠症になる
  • 酒の量が無意識的に増え、肝臓を悪くする
  • 過食症/拒食症になってしまう
  • 慢性的な頭痛・眩暈・吐き気
  • 自分の趣味で集めていた特撮玩具を一斉に捨てた(趣味が楽しめなくなり自分でも意味不明な行動に出る)
  • ふとした拍子に消えたいと言うようになる
  • 心筋梗塞になり倒れる
  • 慢性関節リウマチになる
  • 胃潰瘍になる
  • 慢性蕁麻疹になる

たくさん紹介しましたが、まだまだほんの一部です。ストレスが体の健康に悪影響を与えることもありますが、心の問題もかなり深刻。特に自分自身で趣味を捨ててしまうという「趣味を楽しめなくなる心理状態」と「異常行動」の掛け算がやばいですよね。

以上の例の中には「円形脱毛症になった後その症状が出た」という人もいます。

やはり、円形脱毛症という心の危険シグナルを見逃すことは危険ということですよね。

仕事を辞めるという決意をして正解!

その決意を忘れないうちに、転職しましょう。

ストレスで円形脱毛症→今の仕事を辞めて転職!4つポイントを解説

仕事のストレスから円形脱毛症になり仕事を辞めようと思ったとき、やるべきことがあります。

自分のストレスを適切に取り除き、円形脱毛症に適切なアプローチをかけることができるように、転職におけるポイントを4つ紹介しましょう。

1.通院がまだなら、まずは通院してみよう

まずは、通勤がまだという人は通院してみましょう。

円形脱毛症のときは、通常は皮膚科を受診します。皮膚科で推奨されている治療方法は、ステロイドの局所注射と局所免疫療法の二つです。内服薬や外用薬を勧めてくる医者も、中にはいると思います。

そのときにはステロイド内服(外用)薬・抗アレルギー薬などが処方されやすいです。

ただ、ストレスが原因だとハッキリしているので精神科(心療内科)に行くのも、良いと思います。

最初は皮膚科に行き、皮膚科でそっけない対応をされたときには精神科に行くというのがベストでしょう。皮膚科の処置により一時的に良くなることもありますしね。

そのうえで精神科に行けばストレスが原因として「どういうストレスがあるのか」を一緒に探してくれると思いますし、適切な対処をしてくれるはずです。

2.ストレス原因の洗い出しをしよう

転職をするときに、どんなことが自分にとってストレスになっているのかを洗い出してみてください。この作業はストレスが原因で仕事を辞めるときに絶対必要になります。これを怠ると「どんな転職先を選べばいいか」がわからず、失敗する可能性が高いんです。

ストレスを可視化することが大事なんですが、それが案外難しいんですよねえ…。

自覚するのが難しいようなストレスを可視化するためには、何か出来事が起きたときにその出来事の内容とその時の自分の感情をメモするのが効果的です。

逐一それをメモしていれば、自分がどんなときにどんな感情になるかがわかります。マイナス感情と結びついていることが多い出来事に大きなストレスを感じているということが、そこから導き出せるんです。

あとは自覚しているストレス原因も書き出せば、あなたのストレスがどこからきているのかがほぼ完全に把握できます。

最後にストレス原因に順位をつけて、それが高いものを優先して解消するように転職先選びを行うことによって転職してストレスを消去できる! 転職先選びとストレス原因を結びつける作業は転職エージェントと一緒にやるのも良いと思いますよ。

3.向いてる仕事の探し方

円形脱毛症の原因のひとつに「向いてない仕事による極度のストレス」があります。

自分の能力的・性格的に向いていないことをすると、人間はとても大きなストレスを受けるんです。慣れないことをすると疲れるとか、合わない人と一緒にいるとイライラするとかそういうことがありますよね。

だから仕事の向き不向きが、とても大事!

向いてる仕事を探すには、自分の能力・性格を客観視する必要があります。

能力はこれまでの経歴・経験・実績などから割り出せるし、性格は自分でわからない部分は周りの人に聞けばバッチリです。そうして客観的に自分自身を見ながら、さまざまな仕事の特徴・求められる能力や役割などと照らし合わせて仕事の向き不向きを判断します。

ただし、仕事の特徴などと自分の能力や性格を照らし合わせる作業は、たくさんの仕事に対する知識が必要です。

これは転職エージェントと協力しないと、なかなかできることではありません。

逆に言えば、転職エージェントと協力すればストレス原因と転職先選びとを結びつけられるし、自分に向いてる仕事もわかるということです!

4.転職活動中、円形脱毛症を隠すには

  • 脱毛部分が小さいなら、そこを覆うような髪型にして隠す
  • 転職活動中は増毛パウダー・スプレーを使う
  • ヘアコンタクト

脱毛部分が小さい人は、その周辺の髪を集めて覆うことにより自然と隠せます。ただし、脱毛部分が大きかったり多発的だったりすると使えないし、隠すことに全力を出し過ぎて不自然な髪型になる可能性もあるのがネックです。

毛量が多い人にしかできないというデメリットもあります。

一番オススメなのが、増毛パウダー・スプレーです。一時的に使える手段として最も優秀だと思います。最近の増毛パウダーやスプレーは本当に見分けがつきにくいくらい完成度が高いので、転職活動中バレずに済む可能性が高いです。

ヘアコンタクトは人口の毛髪を貼りつける方法ですが、お金がかかりますしメンテナンスの必要も出てきます。一時的な対策にはならないので微妙かもしれません。

転職を成功させて仕事のストレスを解消させれば、円形脱毛症は治ります。

とりあえず隠しながら転職活動を行い、転職後のストレスが軽減されれば今後は髪の毛のことを気にすることもなく、元気に働けるでしょう。