英会話講師を辞めたい!よくある悩みを分析しながら転職先候補を考察

英会話講師を辞めたい人へ。

街の広告でもTVCMでもよく見かける英会話スクール。「ジョイナス!」とか「イーオン!」とか楽しそうな雰囲気を醸し出していますが、実際に調べてみると、英会話講師の仕事は辛いことが多く、辞める人も少なくないようです。

スクールに通っている知人もよく言ってました。「また講師変わったよー、あの先生教えるのうまかったのになあ」と。

というわけで今回は、英会話講師を辞めたい理由を分析しつつ、転職先候補を洗い出していきたいと思います。

転職経験者の筆者の意見として参考にしてもらえたら嬉しいです!

オススメ

【教師を辞めたい人へ】転職のコツやおすすめの転職先候補、体験談などを紹介!

教員として働いているけど、正直辞めたい…。 夢と理想を掲げて教師になった人、なんとなく大学を出て資格 ...

続きを見る

英会話講師を辞めたい理由。特に多かった声は…

英会話講師の仕事は、英語が得意な人にとって花形の仕事の一つだと思います。

自分の英会話力を活かして、誰かに教えることができる。自分が得意としていることを誰かに伝えるというのは、面白いものですからね。

でも、中には授業以外の「雑用」をやらされまくるスクールもあるようです。

たとえば、生徒を飽きさせないために、色々なゲームやレクリエーションをしますよね。その中で楽しく英語を身につけてもらおうとするわけですが、これの準備が大変です。小道具作りをする時間は業務時間外だったりして、小道具を作る費用は自腹だったりして…。

金にならないどころか、金が出て行く雑用に追われる日々。

毎回毎回授業の準備のため、授業開始1時間前くらいに教室に着かなきゃいけない。教室の飾りつけを変える日には、もっと早く到着していないとダメ。その間給料が出るところもあれば、出ないところもあります。

こうやって、仕事がプライベートをどんどん侵食していくんですよね。

しかも、本分ではない雑用で。

「自分はこんなことをするために講師になったんじゃないぞ!!」

英語力が高くて優秀な人ほど、やりたいことと、やらなければならないことの違いを感じて辞めていくんだと思います。英語を教えることは苦にならなくて、むしろ楽しいと感じるけど、それ以外に費やす時間が多すぎて嫌になるんですよね。

本当に英語が好きで、英語を教えるのが好きな人ほど耐えられないと思います。

この「雑用問題」以外には、

  • 給料が安い(昇給の見込みもない)
  • 講師同士の人間関係トラブル
  • 生徒とのトラブル
  • 営業活動が辛い

といった悩みを挙げている人が多かったです。

英会話講師から転職!転職先の考え方とおすすめ職種

転職先を決めるにあたって、大事なのは「今抱えている不満を解消する」ということです。

ただ、英会話スクール講師の場合はもっと大事なことがあります。

「英語を積極的に使いたいか、使いたくないか」

英会話講師を辞めたい理由を調査してみると、「英語を使う仕事が嫌になった」という人はほとんど見かけませんでした。

むしろ、英語が好きだからこそ辞めるという人が多いんじゃないでしょうか。英会話スクールを辞めるからといって、英語から離れる必要はありませんよね。

ただ、中には英語を積極利用する仕事から離れてみたいと考える人もいるでしょう。

そこで、英語を積極的に活用する場合と、しない場合とでオススメの転職先を考えてみました。

英語を積極活用するなら?

  • 外国人観光客向けの旅行会社
  • 外資系企業の事務
  • 貿易事務
  • 通訳・翻訳

英語をあまり活用しないなら?

  • 事務員
  • 営業
  • 販売員
  • その他コミュニケーション能力を活かした仕事

英語を積極的に活用して働く場合で一番オススメなのが、旅行会社と貿易事務・外資系の事務です。あなたが「英会話が得意であって、英語全般が得意なわけじゃない」のであれば、通訳はともかく翻訳はあまりオススメできません。

書く英語と話す英語は別ですから、英会話は得意だけど、ライティング英語が得意なわけじゃない人も多いですからね。逆もまた然りですが。

旅行会社や外資系事務・貿易事務は、英会話を活かす仕事なので、英会話スクール講師には向いていると思います。

また、英語を活用しない仕事がしてみたい方には、営業や販売員などコミュニケーション能力を活かした仕事がオススメです。

英会話スクール講師でも営業活動みたいなことをすることがありますし、コミュニケーション能力は講師生活で身につけられる大きなスキルですから、転職もしやすいでしょう。

事務員がオススメなのは、日々の雑用で事務系の仕事に慣れているからです。

このように、英語を活かすかどうかで、選択肢は変わります。

ただ、どちらの場合でも「コミュ力を活かす」「事務力を活かすか」のどっちかになるでしょう。

© 2021 さよなら社畜人生【会社を辞めたい人に捧げるブログ】