頭が悪いから仕事についていけない… と感じている人の解決策

「頭が悪いから仕事についていけない…」

こんな悩みを抱えている人も少なくないと思います。

でも、「仕事についていけない=頭が悪い」とは限りません。

要領が悪いだけかもしれないし、今の仕事に向いてないだけかもしれない。

そのあたりを踏まえながら解決策を紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

「頭が悪い」と諦めたらダメ!仕事への取り組みを工夫することで道が開けるかもしれない

  • 頭が悪いことを言い訳にして「しょうがない」と諦めてはいけない
  • わからないことは都度、人に聞く
  • 何度もメモして、何度も読み返す
  • 問題はひとつひとつ片付けよう

頭が悪いことを言い訳のようにして、「自分は頭が悪いのだから仕方がない」と諦めている人がいます。その諦めの心を持ってしまうと、もう仕事ができるようにはなりません。頭が悪いのだから仕方が無いというのは諦めるためじゃなくて、なりふり構わず努力するために持つべき考え方です。

そして、個人的に一番大切だと思っているのが、人に聞くことと、仕事をひとつひとつ処理する意識を持つことです。

研究によると、ほとんどすべての人は複数の作業を同時に行おうとすると効率や精度が下がるそうです。無理をするから失敗して、仕事についていけなくなるということです。だから、無理せず問題をひとつひとつ処理するようにしたら、失敗も減るんじゃないでしょうか。

仕事をするときは、常に自分のキャパシティを考えましょう。自分のキャパシティをオーバーするような仕事の方法は捨て、会社が推奨している方法じゃなくていいから、キャパシティオーバーしない仕事の方法を取るようにするんです。今より仕事ができるようになれば、会社も文句は言えません。

何をしてもダメなら、その仕事に向いてないのかもしれない

何をしても今の仕事についていけないのなら、あなたがその仕事に向いていないのかもしれません。

何をしても失敗するし、何をしてもうまくいかないし、新人以下の働きしかできないとか…。そうして自信喪失して腐る人材、そういう人に多いんです。

人には向き不向きというのがあるのだから、せめて向いている仕事をしましょう。

また、頭が悪いというのがそもそも「向いてない仕事をしているための思い込み」の可能性もあります。向いている仕事に転職するだけで、劇的に仕事生活が変わるかもしれません。

あまり頭を使わない仕事に転職するのも一つの手

向いている仕事を探すのもいいんですが、「自分は本当に昔から頭が悪くてダメなんだ」と感じている人は、思い切って「あまり頭を使わない仕事」を探すのもアリだと思います。

他にやりたい仕事はあるかもしれませんが、人間は「やりたいこと」よりも「やれること」を仕事にしたほうがいいと思います。両方叶えられるならそれが幸せだけど、どちらか一方を取るなら自分にやれること。

あまり頭を使わない仕事というと、工場のライン作業・倉庫内作業などの「軽作業系」の仕事が真っ先に浮かびますね。

ほかにも、施設警備などがあります。

特に、体を動かすことが苦にならないなら施設警備が向いていると思います。警備員の仕事はキツイところもありますが、施設警備は比較的座れて適度に休める現場だし、不審者を見つけても報告と連絡をするだけです。

>仕事内容は、「巡回」「入館受付」「内線の対応」「落し物探し」「施錠と解錠」と、ひとつひとつは簡単なものばかり。同時に複数の仕事がくると混乱する人もいるかもしれませんが、それも「ひとつひとつ処理する意識」を持てば普通にこなせます。

ひとつ問題点があるとすれば、高齢の人が多いということですね。

50歳・60歳の人との付き合いがうまくいかなければしんどいかもしれません。逆に、そこさえうまくやれば問題ないとも言えます。長く勤めれば年収もそれなりになるし、早番・遅番はあるけれど夜勤は施設警備だと少ないので身体的・精神的に比較的楽ですよ。

頭を使いたくないなら、穴場の仕事と言えます。

頭を使わない仕事をするというのは、最終手段として考えて、まずは向いてる仕事を探してみましょう。

仕事や会社を辞めたい気持ちが少しでもある人へ
ヒサダ

はじめまして。当ブログの管理人ヒサダです。

僕がこのブログに訪れたすべての皆さんに伝えたいこと…

それは、「仕事や会社を辞めたい気持ちが少しでもある人は、すぐに転職活動を始めるべき」ということです。

転職という選択に対して消極的な印象を持っていた僕がそう思うようになったのは、僕自身、転職したことで人生が好転したからです。

  • 転職を決断する勇気が出ない
  • この程度の悩みなら我慢したほうがいいんじゃないか
  • 転職後の自分をイメージできない
  • 辞めることを言い出しにくい
  • 自分の年齢や能力で転職成功できるか不安
  • 他の業種・職種に転職したいけど、どうすればいいかわからない

これは転職を考えている人なら誰しもが感じることだと思います。

でも、一昔前とは違って今は転職支援サービスがとても充実しているので、気軽に質の高い転職活動ができるようになっています。それに、転職活動を始めること自体には何のリスクもありません。むしろ早めに動き出しておくことは、いざというときの備えとしてメリットしかありません。

だから、悩みや不満の大小に関わらず、自分の人生が今より良くなることに希望を持って、自分なりの形で転職活動を始めてほしいです。

僕がおすすめしている転職支援サービスは無料の転職エージェントです。就業相談から求人紹介、採用対策まで、転職活動全般をサポートしてくれるサービスです。僕も実際に利用して転職を成功させました。

そして、数多くある転職エージェントの中で1番おすすめなのはリクルートエージェント。当ブログで150人を対象に行ったアンケート調査で利用率・評価ともに最も高かった転職エージェントです。

アンケート調査の詳細やその他のおすすめ転職エージェントはコチラの記事をご覧ください↓

上記のページでは、転職エージェント利用者の口コミや、転職活動を早めに始めるメリットなども紹介しています。

仕事に対して漠然とした悩みを抱えている人も動き出すきっかけが見つかるかもしれません。ぜひチェックしてみてください!

-仕事の悩み