仕事で運転したくない!運転しない仕事に転職したい人におすすめの転職先

「仕事で運転したくない!」

そういう人は多数派ではないものの、調べてみると結構多いようです。

外回り営業職、不動産業をしている人など「ドライバー」じゃなくても仕事で車を使う人はいます。運転が理由で仕事を辞めたいなら、そういう運転する仕事は避けないといけませんよね。

このページでは、運転しない仕事への転職を考えている人に向けて役立つ情報をまとめています。

ぜひ参考にしてみてください!

車やバイクを運転しない仕事ってどんなのがある?

  • ホテルマン
  • 飲食店員
  • アパレル店員
  • 介護系職員
  • 施設警備員
  • ITエンジニア
  • 事務職
  • 工場勤務

ザッと挙げてみましたが、車やバイクを運転しなくてもできる仕事、意外とあるんですよね。

サービス業が多くなるのと、事務系・製造・技術職が多くなるという傾向があります。

ほかにも「施設で働く人」というのは基本的に勤務時間外には車で外出する機会がありません。仕事中に外に出る機会が多い仕事ほど、車を運転する機会が多いものですからね。

車・バイクを運転しない仕事を探したいのなら、まずは仕事中に外出する機会が少ない仕事に絞って探すのが賢明だと思います。

個人的にサービス業だとホテルマンがおすすめです。他のサービス業と比べて比較的給料水準が高いです。ほかにもホテルで仕事を終えることができるため運転も必要なく、様々なキャリアパスがあるというメリットが魅力的です。

細かい反復作業が得意なら工場勤務もアリだと思うし、興味があるならITエンジニアに挑戦してみるのも楽しいと思います。

とにかく、車を運転しない仕事は結構あるんだから、希望を捨てずに執念深く仕事を探しましょう。

仕事で運転したくない人の転職先探しのポイント

転職先を探す地域に注意

基本的には車を運転する機会が無い仕事を紹介しましたが、そういう仕事を選んだとしても交通網が発展していない田舎だと車を運転する機会が出てきます。たとえば、事務的手続きをするため役所に行くのにも車を使わないといけないとか、そういうことがあるんです。

田舎だと、ちょっとの連絡事項ですーぐ車に乗ることがあります。

転職するときには、なるべく都市部に絞ったほうが賢明です。どうしても車を運転したくないのなら、多少遠くても勤務地は交通網が発達しているところにしましょう。

都市部なら「営業職」も転職先候補にできる

勤務先の地域によってはどんな仕事でも車に乗らないといけないことが出てくるという話をしましたが、逆に都市部だと営業職でも車に乗らない人、多いです。東京・大阪あたりは特にそうですね。

僕の知り合いに大阪で営業をしている女性がいますが、彼女は運転免許すら持っていません。それでも新卒から営業に配属されたということなので、その会社は特に車を運転しなくてもいいという感じなんだと思います。

というのも、大阪や東京には「JR」「私鉄」「市営地下鉄などの公営鉄道」が複数走っているため。むしろ車のほうが行くのに時間がかかるということも多いですからね。

都市部なら下手に車で営業回りに行くよりも、電車などの公共交通機関を駆使したほうが早くつくし、渋滞に巻き込まれて遅れるなどの心配もありません。

都市部なら、転職先候補として「営業」も視野に入れられるでしょう。

転職エージェントを使って求人探しを効率的に

車を使うことが多い仕事も少ない仕事もありますが、それは傾向にすぎず、実際は地域や会社によって異なります。

そこで、求人探しを効率化するために利用したいのが転職エージェントです。

転職エージェントを使うと、求人や転職に関する相談をなんでもすることができるようになります。

「車を運転したくないんですが、どういう仕事がいいんでしょうか」と相談することができるし、「都内で車を使わず営業できる会社」などの条件で求人を紹介してもらうこともできます。

賢く利用して、求人探しの効率化を計りましょう!

-仕事の悩み