転職して年収を300万アップさせる…すごく夢があることですよね。

「夢はあるけど、叶わないから夢と言うのでは?」と思うことでしょう。確かに、年収300万アップは一朝一夕には無理な話です。普通に転職するだけだと実現できないことがほとんどだと思います。

ただ、中にはそれを実現した人もいるんです。

その人の事例を紹介しながら、転職して年収300万円アップさせる方法があるとしたらどういうものかを語りたいと思います。

転職して年収が300万円アップした人の事例を集めてみた

ネットや僕の友人から、転職したことにより年収が300万円アップした人の話を2つだけ集めてみました。そうホイホイ転がっている話ではないので、かなり貴重な事例と言えるでしょう。それがこちら!

事例1.経験を活かして転職した薬剤師の話

大学を卒業してから調剤室併設のドラッグストアに勤務した人の話です。元々の年収が350万円程度とそれほど高くはなく、不満を持ちながらも働いていたんですよ。

しかし、5年目に突入したときに「このままではいけない!」と思いました。年収がほとんどアップしていないじゃないかということに憤り、絶対年収を大幅に上げてやるんだと転職活動を始めたんです。

転職先は某薬局。

年収は650万円となり、転職により年収300万アップを実現しました。

元々の待遇がおかしかったということもありますが、薬剤師という専門性と経験の長さを活かして転職直後から年収300万アップという好待遇をつかみ取ったと言えるでしょう。ただ、忙しさは増したそうです。

年収と忙しさはトレードオフということなんでしょうね。

事例2.努力に努力を重ねて年収300万アップした人の話

保育士からSEに転職した、僕の友人の話です。

彼は専門学校を出て保育士の資格を取り、保育士になりました。当時の年収は250万円だったけどやりたかった仕事だし、最初はそんなものだろうと3年働きました。結果、年収は全く上がらず…。

職場の諸先輩方を見てみても、年収が上がったとしても350万円が頭打ちだと感じました。

50代の超先輩保育士、年収350万円。

その事実に絶望した彼は、SEになろうと努力します。

SEを選んだ理由は、とにかく手に職をつけるためです。技術を身に着けることにより自らの価値を高めていけば、年収をアップさせることもキャリアアップすることもできると考えたわけですね。

保育士として働きながら合間を縫ってシステムの知識を学び、無事IT企業にSEとして転職を果たしました。

その時点で、年収は約100万円アップしたんです。

未経験SE、年収350万円スタート。

仕事をしながら常に技術を磨き勉強をすることを怠らず、システム設計だけでなく自分でシステムを制作することも可能になりました。要件定義や設計だけじゃなくて、プログラミングまでできるSEはどこでも重宝されます。

そんな人材になれたのがSEとして転職した2年後の話。

その時点での年収は400万円でした。

それから1年後に独立してフリーランスになり、その年の年収は550万円! 会社員時代よりも年収150万円アップ! 保育士からSEに転職して3年で年収を300万円アップさせたというわけですね。

転職で年収300万円アップは普通では無理…方法があるとしたら?

転職して年収300万アップした人の事例を見てわかると思いますが、転職して年収300万円アップさせるというのは並大抵のことではありません。普通に転職するだけだと無理です。方法があるとしたら、これから紹介する3つのルートを経ることだと思います。

1.長期的なキャリアを考えて転職する

転職直後に300万アップすることは難しいけど、長期的なキャリア形成により今より300万アップすることは可能だと思います。たとえば、キャリアが閉ざされている仕事から多彩なキャリアステージが用意されている仕事に転職したらどうでしょうか。

キャリアがアップすることは年収アップに繋がりますし、その時に大幅アップも望めます。数年後には、今より年収が300万円アップしている可能性は高いのではないでしょうか。

キャリア形成を見つめなおし、キャリアアップを順調に行えるような人生計画を立てましょう。その計画のために転職を行い、必要とあらば再転職も辞さない覚悟をしておけば年収300万円アップは可能だと思います。

あとは、出世が早い業界に転職するというのもアリですね。

2.技術が必要な仕事に転職し、技術を磨き続ける

技術が必要な仕事に転職をした後に、その技術を磨き続けることで待遇が良くなることは多いです。先ほど紹介した保育士からSEに転職した友人の話がそうでしたよね。技術を学んで転職をし、転職後も努力を続けることによって年収300万円アップを勝ち取った!

技術というのは人材を評価するにあたり、わかりやすい指標になります。

年収を大幅アップさせるために取得するなら、今需要が高い技術や今後も需要が安定してあるだろう技術を高めるというのが良いでしょう。

そう考えると、IT・WEB関係の技術がオススメです。最近はVR系の需要が微妙に高まりつつあるため、3Dモデル制作・運用の技術を身に着けるというのもアリだと思います。

3.歩合制の会社で成績を伸ばす

これは本当に個人の素質と頑張りによるとしか言えないんですが、歩合制の会社で成績を伸ばすことにより年収300万円以上アップさせることができる場合があります。

保険営業とか証券営業とか年収1000万円・2000万円プレイヤーがいるみたいな話、聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。それは極端な例ではありますが、700万円・800万円にまで基準を落とせば人数は結構増えるんです。

歩合制の会社は実績に応じてしっかり昇給させることにより、社員の自主的な頑張りを煽っています。

そのため、歩合制の企業は成績さえ伸ばすことができれば惜しげなく高い年収を与えてくれるんです。それが会社の利益になるとわかっているから。

ただ、これは他の方法でも言えることですが、年収を大幅アップさせるための方法には向き不向きがあることがほとんどです。技術系の仕事にも向き不向きがあるし、歩合制の仕事にも向き不向きがありますよね。

誰でも実現できるものではないということは、頭の片隅に置いておいてください。

それでも高い年収に憧れるのであれば、一度くらい挑戦してみても良いのではないでしょうか。