転職したいけど時間がない! 忙しい! ちくしょう…!!

空白期間なしで転職したいという人、多いと思うんです。仕事を辞めたいけど蓄えがないとか、空白期間があると転職が不安だとか、一度無職になると甘えてしまうとか…。人それぞれ理由は違うかもしれませんが、なるべく空白期間をあけたくないという想いは共通していますよね。

だけど、現職が忙しくて時間がないと厳しいかな…と足踏みしているあなた!

僕は、クソ忙しいのに空白期間をあけず転職しましたよ? その方法を、紹介します!

クソ忙しいのに空白期間をあけず転職した話

記事の中で僕のブラック時代の話をするのが久しぶりなので少し恥ずかしいですが、改めて「僕が転職したときの話」を掻い摘んでお話したいと思います。

ブラック企業で営業マンをしていて、昼も夜もないみたいな生活をしていたんですよ。残業&残業の無限ループ残業をしたし、営業活動後の書類作成などの関係で職場に泊まることもありました。クソほど忙しかったし、有給もなかなか取れない会社だったんですよ。

そんな会社に嫌気が差して、「親戚の不幸がありまして」と嘘をついてまで無理やり有給を数日取りました。有給を取って京都に旅行をし、そのとき行ったバーのマスターに「会社は社会の一部で全部じゃないよ」みたいなことを言われ、一念発起。

京都から帰ってすぐ転職エージェントを漁り、登録しまくりました。

登録後は残業&残業の毎日を過ごしながら、たまに転職エージェントから届くメールを見て求人を集めたんです。お昼休みに面接を行ってもらうこともありましたし、休日に面接をしてもらうこともありました。

そうして転職を成功させ、今に至るわけです。

めちゃくちゃザックリと語りましたが、この経験から僕は「現職がクソ忙しいとしても、転職はできる」と確信しました。ちなみに、そのときの京都のバーは今でもたまに行ってます。

【ポイント1】転職エージェントを使って、すべての作業を効率化

現職が忙しいのなら、転職エージェントを使うのが一番オススメです。

というか、転職エージェント無しだったら無理だと思います。転職エージェントを使うメリットは色々ありますが、仕事が忙しい人にとってのメリットというのは大きく三つあるんですよ。

  • 求人がメールで届く
  • 書類選考の添削をしてもらうことができる
  • 面接の日程調整をしてもらうことができる

忙しいときに転職活動をする余力、なかなか無いんですよね。新着求人をたくさんある中からチェックする気力すらなくて、一人だと全然転職活動が進まないと思います。転職エージェントを利用すると、新着求人がメールで届くようになるんです。細かく小分けにされて送られてくるメールを、好きなタイミングで見るだけで求人集めになります。

お昼ごはん食べながらとか、通勤・退勤しながらとか、少しでも時間があればOK!

しかも、送られてくる求人は新着求人だけじゃなくて、あなたが「こういう仕事がいい」「こういう職場がいい」と設定した希望条件に沿った求人もオススメとして送られてきます。これが超・便利!

そこから応募して書類選考に進んだとして、忙しいときに作成した書類をしっかり添削してクオリティを高めてくれるのもありがたいところです。気をつけて書いたつもりでも、忙しいとなかなかね? 穴があるものですから。

面接に進むときも、面接日程をこちらの都合がいいように調整してくれます。

これが忙しい人にとって、目玉ですよね!

ひとりで転職すると、こちらの都合がいい日時を通すのが難しいです。応募者という立場からどうしても強く出ることができず、結局向こうの都合がいい日時になることがあります。現職が忙しい人が転職するとき面接の時間が取れないのが一番のネックになるわけですが、その心配が要らないんです。

交渉ごとを、代行してもらうことができるから。

それこそ昼休憩の時間を割いてもらったり、休日に時間を割いてもらったりという申し訳ないこともできます。

だから、転職エージェントを使うことが、仕事を辞めたいけど時間がない人にとっての前提条件になるんだ!

【ポイント2】転職活動することを職場で宣言しておく

転職エージェントを利用することが前提ですが、それに加えて「宣言」も効果的だと思います。

退職するということを上司に伝えるのは誰もがやることだと思うんですが、そこからもう一歩踏み出しましょう。職場全体に「働きながら転職活動をする」ということを宣言しておくんです。

職場全体に宣言しておくことで、周りは大きな仕事をあなたに頼みにくくなります。仕事は相変わらず忙しいと思いますが、「これに手を出すと本当にヤバイ」という仕事からは外されるわけです。同僚も気を遣ってくれるようになるでしょうし、仕事の忙しさを少しでも緩和することができますよ。

現職が忙しいから時間がないという状況を緩和しながら、転職エージェントで働きながら転職活動をする。

仕事を辞めたい気持ちを我慢しなくてもいいし、空白期間をあけることもないし、経験者の僕としては一番オススメな転職方法です! これを、全ての仕事を辞めたい人とその関係者に伝えたい。効率的な転職方法の伝道師、ヒサダでした。