なんだか最近痩せてきたぞ? という人、危険かもしれません。

ダイエット以外で痩せる原因はいろいろありますが、仕事のストレスもその理由になりやすいです。僕の周りにも、働き始めてから痩せた人がいます。逆に激太りする人もいるんですが、今回は「痩せるケース」だけ語りましょう。

仕事のストレスで痩せてきた人…特に激痩せした人は、その危険性を知らないとヤバイ!

ストレスで痩せるのは、どうして?

ストレスが溜まることによって体に起こる異変の多くは、自律神経が乱れるために起こります。痩せてきたというのも、ストレスで自律神経が乱れることが原因かもしれません。

普段、自律神経というのは、交感神経と副交感神経とがバランスよく働いているんですよね。交感神経と副交感神経は正反対に作用して、心拍数を上げたり下げたりします。問題なのが、交感神経と副交感神経の働きによる「胃腸の働き」と「消化液の分泌」に関することなんです。

交感神経が優位なとき、胃腸の働きは抑制され、消化液の分泌も抑えられます。

これが副交感神経優位になると、胃腸の働きが活発になり、消化液も増えるんです。食事中は「リラックスしているとき」だから、普通は副交感神経が優位になります。食べたものをしっかり消化吸収するから、栄養になるんです。

食べたら食べた分だけちゃんと吸収されるから、栄養補給をしやすいし、太りやすいとも言えますね。食べ過ぎたら、の話ですが。

逆に、交感神経が優位に働くと、食べ物を消化吸収しにくくなるんです。

そう、ストレスが溜まると交感神経が優位になり、食事中すらも交感神経が優位な状態を維持してしまいます。消化吸収がうまくできず、栄養素もエネルギーも素通りして出ていってしまうわけです。

食べても食べても、消化吸収されにくいから痩せるということだ!

ただし!

この状態で「激痩せの危機感から食事量を増やす」という選択肢をとったら、なおさら危険なことになるので注意しましょう。交感神経が優位なときに食事量を無理に増やすと、胃腸があまり機能していないため負担がかかりすぎてしまいます。

食欲不振になり、かえって激痩せを招くことに…。

ほかにも、「ストレスによる摂食障害」「ストレスによる甲状腺機能の異常(女性に多い)」「ストレスによる大腸炎」などが痩せる原因と言われています。

コルチゾールというストレスホルモンが過剰分泌されることで、炭水化物・糖の代謝が促進されすぎるという説もありますねえ。ストレスというのはとにかく体に悪いわけです。自律神経だけの話じゃなくて、ね。

仕事にストレス感じてませんか?

仕事のストレスから痩せてきたという人は、ストレスを溜め込みやすい傾向があります。

ストレスにさらされ続けるのは人間だから仕方が無いことだけど、それがあまりに蓄積されると人間は壊れてしまうわけです。小さな器に多くの水が入らないように、あなたの器に入りきらないだけのストレスが蓄積されてしまっている状態というわけ。

この状態になる原因は、二つあります。

「仕事のストレスが捌ききれないくらい大きい」
「ストレスを溜めやすい性格」

前者の場合は転職しないと解決しませんが、後者の場合はストレスを発散する方法を作ることで解決できる可能性がありますよ。

たとえば、「没頭できることを探す」「運動をする」「意図的に友人に会うようにする」などですね。個人的な考えとしては、ストレスを溜めやすい人には無趣味な人が多いように感じます。趣味に没頭する人は、多少のストレスは全部趣味で昇華してしまうんですよ。

だけど、趣味が無いとか、何かに情熱を費やすことが苦手な人はそういうものがありません。

趣味を作るのが難しければ、運動をするとか、友人に会うとか、そういった方向でストレスを解消しましょう。

また、これも個人的な考えになるんですが、気疲れしやすい人がストレス痩せしやすい傾向があるように僕は感じています。人間関係で落ち込みやすいとか、周囲に対して気配りがうまい人とか、とにかく「周囲と人間関係」を気にする人ですね。

仕事の人間関係、うまくいっていないのでは?

なるべく気疲れしなくて済む職場に転職したほうがいいかもしれませんね。

このままでは、かなり危険だ

ストレスを感じている初期段階のとき、人は食べ過ぎてしまうことが多く、太ることがあります。ストレスを感じている状態が続くと自律神経が崩れ、今度は痩せやすくなるんです。じゃあ、その状態からさらに放置したらどうなるでしょうか。

食べなくなります。

というか、食べることがままならなくなる。摂食障害とか、味覚異常とか、最悪うつ病すらもあり得ます。

「生きることは食べること」という言葉もあるくらい、人間にとって食は大切な娯楽です。それを心から楽しめなくなるというのは、それだけでストレスになります。今のままの状態を続けていると、本当に取り返しのつかないところまで仕事ストレスの毒がまわりますよ。

仕事のストレスによる自律神経の乱れは、何も痩せてきたとか体型だけに影響するものではありません。

睡眠障害になったり、常に不安になったり、精神障害以外にもさまざまな障害が目の前に潜んでいます。

激痩せしているだけだからと甘くみてはいけません。これは、れっきとした体の異常なんです! 一種の障害とも言えると思います。そんなストレスにさらされ続ける仕事や会社は、辞めてしまいましょう。

転職だ!

まずは気軽に相談してみよう

仕事のストレスから痩せてきたという人には、転職がオススメ! だけど、急に転職と言われてもよくわからないと思います。

だから、まずは転職エージェントのキャリアコンサルタントに、気軽に相談してみては? 「最近仕事のストレスがすごくて、痩せてきたんですよ」という相談だけでもいいし、「こういうストレスを自覚していて、そういうのが無い仕事・会社ありますか?」という具体的な相談でもどっちでもOK。

彼らは思っているよりも気さくに相談に乗ってくれるから、不安なことがあればじゃんじゃん相談しましょう。

転職を決めたら、そのまま転職活動を進められますしね。

とにかく、激痩せはヤバイ。

健康的に痩せるならいいんだけど、不健康に痩せることにはいいことなんてありません。それなら、健康的に太っているほうがまだいいです。

さあ、ストレスを取り除くため、自分に何ができるかを考えよう!