いつ辞めるの?

「今でしょ」とは、ならない。

何事も行動するのは早いに越したことはないのかもしれませんが、物事にはベストなタイミングというものがありますよね。

転職するにしても、仕事はいつ辞めればいいのかを考えてから辞めるのは、とても大事なことです。

一般的にいつ辞めるのが良いと言われているのかもそうですが、何より大事なのは「あなたの辞めるべきタイミング」。

他の人なんて知ったことではなく、自分自身にとってベストなタイミングを考えないといけません。

その指標にでもなったらなと、ちょっと僕も「仕事を辞めるベストタイミング」について考えてみました。実際に転職をした人間のアドバイスとして、それなりに受け止めてもらえればと思います。

一般的に言われているベストタイミング

一般的には、「ボーナスを貰ってから」とか「求人が出やすい時期」とかに仕事を辞めると良いと言われています。

確かに、ボーナスを貰う前に辞めるより貰った後のほうがお得ですよね。

転職するにも先立つものが必要ですから、貰えるもんは貰っておけって感じでしょう。

たまに「辞める予定なのに悪いよ」と言う人がいますが、当然の権利です。貰っておこうよ。

また、求人が出やすい時期というのは、考えてみれば当然ですよね。求人が出にくい時期よりも、出やすい時期のほうがスムーズに転職できるだろうことは、簡単に想像できます。

求人が出やすい時期として言われているのが、やはりボーナス後。

みんな考えることは同じで、ボーナスを貰ってから辞める人が多いから、その穴埋め求人が増えるんですよ。12月のボーナス後の3ヶ月間、1月・2月・3月は求人が出やすいです。

9月・10月・11月も求人が増えると言われていますね。

一般的には、秋と冬に転職しやすくなるということです。夏は採用活動が停滞し、春は新卒採用したばかりなのでこれまた中途採用がお休み状態。GW明けは少し増えますが、それでも秋冬ほどではありません。

ただ、冬でも12月だけは求人が少なく転職もしづらいです。

何故かって?

ボーナス待機してるに決まってますよね。退職者が減るから求人も減る。あとは年末年始を控えているということもあるのでしょう。

僕は11月から転職活動を始めて12月も間に挟みましたが、確かに求人は11月のほうが多かったような気がします。12月は年明けから選考バリバリ受けようとか、そういうことばかりに頭を使っていました。

ともかく、これら二つが一般的に言われている「仕事を辞めるベストタイミング」です。

実利的で、とても合理的ですよね。言われてみたら「確かに」と思うことばかりで、納得させられます。

ただ、ただね、実利を考えて合理的なだけじゃダメだと思うんですよ。

一般的にこう言われているからではなく、自分にとってベストなタイミングを考えないと後悔しかねません。

自分の「気持ち」の面にも、しっかりと目を向けてあげましょう。

辞めたいのは、今すぐ?

自分がいつ辞めたいかを見極める方法として、僕は自分自身に「今すぐ辞めたいの?」と優しく問い正すというのを挙げたいと思います。

「今すぐ? もう我慢できない?」と、優しいお姉さんに語りかけられているような感じで、脳内再生。

「おい今すぐ辞めるんか、どうするんじゃワレ!」という脅迫じみた感じだと、本当の心は聞き出せませんからね。

優しく内面と接してあげることで、本心が聞けます。

それで「もう我慢できない」という答えが返ってきたなら、今すぐ辞めてもいいでしょう。辛抱できるなら、もう少し待ってみるのも良いかもしれません。

自分の本心がこれ以上の辛抱をすることができるのかどうかが、仕事を辞めるベストタイミングを決めます。

それで辛抱できるなら、あとは時期的なものと照らし合わせて仕事を辞めるタイミングを決めましょう。

12月ならボーナスが出るまで待ち、8月なら求人が出やすい9月になるのを待つ。

そうやって一番近い「実利的な良いタイミング」を決めるのがベストだと僕は思います。

人間には感情というものがあり、時に感情は自分自身の全てを支配してしまう。その感情をないがしろにしていると、自ら破滅の道を進むことだってあり得ます。

自分の気持ちと、一般的に言われている実利的なタイミング二つを掛け合わせて考えることが、一番合理的なのではないでしょうか。

仕事を続けながら転職活動をするのもあり

綺麗にまとまったところですが、最後に少しだけ僕の極論を語らせてください。「こういう選択肢もあるよ」程度に留めてもらえれば、嬉しいです。

僕は「転職のために仕事辞めるベストなタイミングはいつか」を考えて、皆さんにお伝えしているわけですが…僕は転職先が決まるまで仕事辞めてなかったんですよね。

転職エージェントを使ったので、普通に働きながら転職できたんです。

だから、どうしても辞めないといけないという理由がなければ、仕事を続けながら転職活動をするのも良いと思います。

ただ、同時にこうも思うんです。

辞めたいときが、辞め時だよって。どっちも極論ですよね。

「辞めたいなら今すぐ辞めろ」というのと、「仕事しながら転職しろ」というのと両極端です。

自己矛盾しまくりの考え方ですが、僕はこの二つの考え方の両方を支持しています。

このどちらの道を行くのかを選ぶ際、結局は自分の「気持ち」で決めることですし、どちらを選ぶにしても先ほど説明した「辛抱できるかどうか」が決め手となるので、辞めるタイミングの決め方としては同じことなんですけどね。