誰でも知っている大企業、NTTドコモ! 僕・私の携帯会社ドコモですよという人は多いでしょう。ソフトバンク・AUと並ぶ三大携帯会社に数えられる会社ですからね。僕の周りにはAUが一番多いですが、ドコモも結構多いです。

そんなNTTドコモはどんな会社なのかが少し気になって、ネットで色々調べたんですよ。そうしたら「こういう人は辞めたくなるのかもしれないなあ」と思うところや、「こういう人にはめっちゃ良い会社だなあ」と感じるところがありました。

「NTTドコモなんて辞めたい!!」と思っている人は、ちょっと僕の話に付き合ってくださいな。

年功序列

カイシャの評判を見て思ったのが、NTTドコモは年功序列の評価制度が根強く残っているということです。近年は年功序列と言っても成果給を少し含んでいるというところも多く、完全に年齢でなく実力で給料を評価するというところもどんどん増えています。全くもって純粋な年功序列は、なかなか無いのではないでしょうか。

そんな中NTTドコモは、今もなおそういった年功序列が色濃く残っているという印象を受けました。

ある程度の年齢になれば役職に就くことができ、降格がほとんどありません。一度役職に就けば仕事で成果を挙げようが、そうでなかろうが、一定水準の給与を得ることが可能です。NTTドコモで長く働けそうという人にとっては良い傾向ですよね。

年功序列には生活設計がしやすいというメリットがありますから。

ただ、自分の能力で稼ぎたいという人には物足りないかもしれませんね。

仲良く風通しが良い

NTTドコモは内部の人間関係が密接で、仲がよく風通しが良い雰囲気があると語る人をカイシャの評判や転職会議ではよく目にします。「楽しい職場です!」とか「風通しがよく、語り合うことができます!」「全員で意見を出し合って決めます!」という声が大きいですが、その一方で窮屈に感じている人も必ずいるはずですよね。

人間だもの、全員が全員仲良くはなれないさ。

内部の人間関係が密接だからこそ、そこからはみ出てしまった人間の辛さはドライな職場の何倍も大きくなってしまいます。

また、それだけ密接な関係を築いていれば、時には仕事仲間の区別から逸脱することもあるでしょう。プライベートにまで仕事の人間関係が侵入してきたり、距離感が近くなりすぎたり…。僕のように仕事の人間関係は仕事だけ、と割り切りたい人間からすれば、鬱陶しいですよね。

「一人にしてくれ!」「ほっといてくれ!」と、叫びたくなります。

モチベーション維持が難しい

NTTドコモは年功序列という話をしましたが、その傾向が強いため若いうちは仕事があまり面白くないと思います。年功序列だから、今が面白くなくても十年後には状況は変わっているでしょう。ただ、10年後NTTドコモがどのようなサービスを行っているのか、どんな業務携帯をしているのかがわかりません。

10年もすれば、この業界は大きく動きます。ガラケーからスマホへの変遷が、携帯会社のビジネスモデルが不安定であることを証明しているんです。10年後のビジネスモデルが、全く読めない。そんな状況で10年もどうやってモチベーションを維持すればいいんでしょうか。

僕には、無理だ。

若手に大きな仕事を与えないとか、実力によって給料が全く左右されないとか、惰性で仕事をしている人には良いかもしれませんが、惰性で仕事をしたくない・惰性では仕事が続けられないと言う人にとっては面白みがまったくありませんよね。

そういう意味でも、モチベーション維持が難しいです。

だから、辞めたいと思っても仕方が無いのかなと思います。大企業でも、高い年収が得られても、モチベーションが維持できないのなら続けられないから。会社がNTTドコモだけなら別だけど、世の中に会社はごまんとあるんだ。モチベーションがもたないなら、辞めるしかない。

NTTドコモを辞めていい人

NTTドコモの特徴を色々語ってきましたが、結果的に僕が「もう辞めてもいいよ、というか辞めちゃえよ!」と言いたいのは、次のような人です。

  • 「自分の力で稼ぎたい人」
  • 「モチベーションが維持できなくなってしまった人」
  • 「社内の雰囲気になじめない人」

実力が無くても高い給料が得られるから、自分の実力で稼げるようになりたいという人は満足できませんよね。自分より能力が無い人と同じ給料なら、自分ががんばる意味が無いじゃないかと思えてくるでしょう。

自分を活かせる場所が、他にあるはずです。

また、社内の雰囲気に馴染めないというのも重要な問題ですよね。転職理由に「人間関係」を挙げる人はとても多く、どの「転職理由ランキング」でもベスト3には入るくらい、人間関係が仕事に与える影響は大きいから。

そして、モチベーションが維持できない人も辞めていいと思いますよ。続ける自信が無いんでしょう? 遅かれ早かれ辞めると思うので、早くに辞めてしまうのも手かと思います。ただ、最低一ヶ月は様子を見るのが懸命でしょう。

一時的にモチベーションが下がっている可能性も、無くはないですからね。

何にせよ、僕としてはNTTドコモは大企業だけど楽観できないというのが本音です。

携帯業界全般に言えることですけどね。スマホや付随サービスによる売り上げは、もう既に頭打ちしているのではないでしょうか。10年後も同じように安定したサービスとシェアが続くとは限らず、携帯業界がどこに向かうのかは、誰にも知り得ません。

だから、NTTドコモの特徴に不満があるんなら、転職してもいいんですよ。