「会社が潰れそう」と感じたら、その可能性が1%だとしても、転職活動を始めておいたほうがいい。

僕の知人にも、会社が倒産して振り回された経験のある人がいます。倒産・破産・事業停止などなど、会社が傾き始めている気がするというのは結構事前にわかるんです。その前兆もあるし、倒産するまで待つなんてダメ!

転職を考え始めましょう。

会社が倒産した知人に聞いてみた! 倒産する前兆

  • 玄関に塩を盛り始めた
  • 急に新規事業をやり始めた
  • 逆に、事業停止しはじめた
  • 経理が転職し始めた
  • これまで前線に立たなかった社長が、自ら動きだした
  • 上司や上層部に「勝負」という言葉が増えた
  • なんだか会社の飲みが増えている
  • 逆に飲みが減ったり、恒例行事が中止になったりした
  • 銀行が来ることが多い
  • ローンが通らない

最初に「塩」というのが笑ってしまいますが、実際に知人の会社玄関に急に塩が盛られるようになったそうなんです。中小企業だったんですが、これはもう社長が倒産を覚悟していたんでしょうね。倒産することがもうわかっていたから、最後はもう「厄除け」「ゲン担ぎ」「神頼み」しかなかったんだろうと思います。

事業に関しては「最近やたらと新しいことをしている」という場合、なりふり構わなくなって勝負に出ていると考えられるんですよ。勝負に出ないといけないということは、潰れそうとか破産しそうなのかなとか想像できます。

逆に事業停止を始めたら、わかりやすいですよねえ。

また、経理が転職というのは「会社の金を把握している」からこそ「これもうアカンのと違うか」と思い、誰よりも早く離脱したと考えられます。

他にも色々あるけれど、最後の「ローンが通らない」というのは知人が実際に感じたことです。車を買おうとしたんですが、「ちょっとローン通りませんねえ」と。「この会社やばいな、破産するんじゃないか」という調べがついたため、ローンが通らなかったんでしょう。

以上が全てじゃないと思いますが、似た傾向があるなら、潰れそうという予感は本物かもしれません。

続・知人に聞いてみた! 倒産した後の転職は大変すぎる

倒産したら会社都合の失業保険がすぐに出るから、倒産してから転職することを勧める人もいます。だけど、知人に言わせてみると「それは危険」ということです。倒産すると、「わかっていた」としても少なからず動揺してしまいます。

転職活動をすぐに始めようという気分に、不思議とならないんです。「ヤバイ」という危機感と、「今はちょっと無理」という燃え尽きとが一気に襲ってきます。そのため、精神状態がとても不安定になるんですよ。

結果、無職期間が長くなります。

失業保険がすぐにもらえるということからも、その「今はちょっと無理」という燃え尽きが長引くんですよ。そして鬱屈とした気持ちに任せてそれを放置してしまい、転職活動を始めるのが遅くなるわけです。

そうなると、どんどん転職に不利になってしまうんですよ。

実際、知人が転職をするとき、かなり時間がかかりました。

まず、知人は倒産した後すぐ失業保険の給付を受けた。これまでの貯金もあったし独り身だったから、「転職しないとヤバイ」という気持ちがあったものの、「今は倒産したばかりでしんどい」という気持ちを優先させたんです。

金があるから、と正当化して。

結局、貯金を食いつぶすくらい無職期間が続きました。知人は明確に語りませんが、恥ずかしそうに「数ヶ月」と言います。

数ヵ月後転職活動を始めましたが、なかなかうまくいかない。「倒産? 気の毒に…でもその後数ヶ月何をしてたの? 倒産したならすぐ転職しようと思わなかった?」と、その質問に返す言葉がなかなか見つからず、面接落ち。

倒産したくらいだと、書類落ちはあまりしません。あなたが悪いわけではないから。

だけど、無職期間が長いと「あなたが悪い」と言える理由ができてしまい、落とされるんです。もちろん、その期間を勉強に費やしたとか「転職のための準備をしていた」とか何か正当な理由を言えたら、別ですけどね。ただ、倒産した後にグダグダしたことに負い目を感じている知人には、それが言えなかったんです。

転職活動は普通3ヶ月もあれば終了するんですが、彼の場合は半年かかりました。

数ヶ月の無職期間プラス半年、ほぼ1年のブランクが空いたんです。

倒産する可能性があると感じているなら、転職活動を始めたほうがいい

今の会社が倒産する可能性が少しでもあると感じているのなら、今すぐ転職活動を始めておきましょう。ただ、倒産する前に自分から退職して転職活動を始めるというのはリスキーだし、自己都合退職になってしまってもったいない感じがします。どうせ潰れそうな会社なんだから、在職中に転職活動を始めておきましょう。

既に転職活動を始めていたら、倒産したとしてもすぐに転職できます。

無職期間が長くなるのは、「倒産した」というどうしようもない理由と心労、そして「次をすぐに考えられない」ということが原因だと僕は思うんです。だから、既に次を考え始めていたとしたら、無職期間を極力なくすことができます。

また、倒産する前に転職を終わらせることもできるでしょう。

倒産する可能性が非常に高いのなら、今すぐ転職だ!

潰れそうな気がするという程度だとしても、転職エージェントに登録して求人をチェックし始めておこう。そうじゃないと、この会社の倒産につられてあなたの人生設計が破綻しかねませんよ?