仕事が原因で太ってきた人、原因は大きく分けて「仕事内容」「ストレス」に分けられます。

ここにきている人は、ストレスに心当たりがあるんじゃないでしょうか? 仕事のストレスで痩せる人もいますが、逆に太ったり激太りする人も大勢います。その違いはどこにあるのか、ストレスから太ってしまう原因は? 気になる疑問を、僕なりに徹底的に考えてみたいと思います。

仕事で太ってきた? それならこうだ!

太りやすい仕事って? 何で太る?

太りやすい仕事というと、事務職などデスクワークが挙げられます。

単純に運動量が少ないということがメインの原因ですが、これは食事量を抑えることで解決できるんです。運動量が少ないのなら、そのカロリー消費量以下になるように摂取カロリーを調整したらいい。まあそれができれば苦労はないんですよねえ…。

デスクワークは頭を使うから、運動しなくてもおなかが減るんです。というか、動かない分、「お腹が減ったという感覚をよりシャープに感じ取る」んですよね。だから、食べ過ぎるデスクワーカーは多い。

ただ、そこは自己管理の問題です。

仕事が原因というよりも、自己管理が苦手な自分が原因と言えます。

仕事が原因で太るというのは、基本的にはストレスが原因なんです! だから、ストレスに心当たりがあるあなたは正しいし、そのストレスを取り除かないと太ってきたという現状は改善しません。

ストレスって痩せるものじゃないの?

太るのはストレスが原因だとしましたが、ストレスが原因で痩せる人もいますよね。実際、僕も「仕事のストレスで痩せてきた人」へ向けた記事を書きました。

ストレスが原因で痩せるのは、自律神経バランスが乱れて交感神経が優位になるためです。胃の働きが抑制され、胃液の量も抑えられるから消化吸収されにくく痩せていくという理屈。基本的にストレスは交感神経を優位にするため、仕事のストレスから副交感神経が異常に優位になることはありません。

だから、副交感神経が原因で太るというわけでもないんです。

ストレスで交感神経が優位になるというのは変わりませんが、交感神経が優位になることで代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなるんです。ストレスが原因で太るというのは、そういう状態にあるのに食べすぎてしまうため。

ここまでの内容をまとめると、こういうことです。

痩せる人は、胃腸の働きの抑制により食事量が減ったり、栄養の吸収がうまくいかなかったりするから痩せる。

太る人は、自律神経が乱れて脂肪が燃焼されにくくなっているのに、食べ過ぎてしまうから太る。

ただ、太る人の場合はもう少し深い理由もあります。

間には「満腹中枢」というものがあるんですが、これがストレスによって正常に機能しないことがあるんです。これが正常に機能しないと、満腹だと感じにくくなり、食べ過ぎてしまいます。脂肪が燃焼しにくい体になっているところに、満腹中枢の異常が追い討ちをかけて太る!

理論的には以上。

ここからは性格に焦点を当てます。

性格的に、ストレス太りする人とストレス痩せする人とがいるんです。太るタイプは、「ストレスを発散したい」という考えが強い人、なおかつ食べることが好きな人が多いと僕は感じています。食事をとると快感物質が出て、幸せになれるからねえ。「食べることで幸せになろう」とし、暴飲暴食してしまいます。

僕、この太るタイプの人間なんです。だから、僕がストレスマッハになると激太りするかも。

痩せるタイプは「小さなことでも必要以上に悩む人」です。悩みが絶えず、悩みによって食事が喉を通らず痩せていきます。

以上が、仕事のストレスで痩せる人と太る人の違いと、あなたが最近太ってきた理由だ!

食べようと思わなくても、無意識に食べている人へ

ストレスから逃れるために「食べたい! 食べよう!」と思って食べる人が多いですが、中には無意識に食べてしまっている人がいると思います。そういう人のほうがかなり深刻で、実はもうすでに病気になっている可能性すらあるんです。

たとえば、こういう人はヤバイ。

  • 満腹なのに、菓子ッ! 食べずにはいられない…!
  • ダメだとわかっていても、夜食を食べ過ぎてしまう
  • 食べた後すぐにお腹が減り、食べずにいられない
  • 別にお腹は減ってないのに、イライラすると食べてしまう

こういう状態のことを、「エモーショナル・イーティング」と言います。なんだか漫画の能力名に、こういうのありそうですよね。そう考えるとなんだか弱そうに感じるけど、人体にとっては結構ヤバイ。だって、食べ過ぎると毒だから。

エモーショナル・イーティングにはいろいろな人がいますが、中でも特にヤバイのがストレスを紛らわせるために食べてしまうタイプの人です。

ストレスを感じる→無意識に食べる量と頻度が増える→体調不良や自律神経失調の原因に→起きられなくなるなどの不具合が起きる→ストレスを感じる。

グルグルとループして、食べすぎがどんどん加速し、糖尿病・肥満・高血圧・高脂血症などの生活習慣病になる可能性があります。死の四重奏とか、なったらもうヤバイです。仕事に殺されるー! なんて、忙しいときに冗談で言う人いるけど、冗談じゃなくなってしまいます。

危険、放置、ダメ絶対!

心身ともに、放置は危険! 転職活動を始められるように準備しよう

仕事のストレスを放置すると、危険なのは誰でもそうです。

ただ、太ってきたとか激太りしたとか、体に大きな変化がある人にとっては本当に危険。心身ともに病気になる可能性がありますからね。

いや、既に精神的な病やエモーショナル・イーティングなど病気に直結する状態になっている可能性も否定できない…!

仕事のストレスを取り除かないと、危険です。仕事のストレスを取り除くには、今の会社で解決できる問題を除いて「転職する」しか方法がありません。だから、仕事のストレスから太ってきたという現状に不安がある人は、今からでも転職活動を始めたほうがいいですよ。

転職エージェントに登録して相談をしたり、求人集めをしたり、それくらいはすぐできますから。

仕事を辞めるかどうかを決める前に、動き始めておくくらいがちょうどいいです。

自分の心と体を大事にして、無理なダイエットをするんじゃなく、転職して根っこから原因を取り除きましょう。ダイエットは、その後ゆるやかにしたらいいじゃないか!