おそらく、JR一番オシャレな電車なんじゃないでしょうか? JR九州の車両は。

JRの車両のデザインは、結構画一的なんですけど、JR九州だけ少し独自路線を走ってるんですよね。(電車だけに。)

面白いデザインの特急が多く、普通車もなんだか少し洒落た雰囲気。817系なんか通勤に使うような車両なのに床がフローリングのものがあったり、座席の材質が木と黒いレザークッションというこだわられたものがあったり…。乗っていてめっちゃくちゃ楽しい!

そんなJR九州ですが、乗るのと仕事をするのとではやはり違うわけです。

乗るのは楽しいけど仕事は辞めたいという人に、JR九州から転職するときの戦略をアドバイスしましょう!

JR九州以外の鉄道会社を見てみよう

釈迦に説法かもしれないけれど、JR九州以外の鉄道会社を一部一覧にしてみたいと思います。その前に、九州地方で大手私鉄と言えばどこでしょうか? そう、西日本鉄道(通称西鉄)ですよね。九州内で大手私鉄と呼べるのは西鉄だけと言われています。当然、JR九州から転職するなら転職先の候補にも入ってくるでしょう。

ただ、それ以外にも鉄道会社はあります。それらが転職先候補に入れられるかどうかを考えるために、まずは私鉄と地方公営企業を含む鉄道会社を、一部抜き出してみました。

  • 福岡市交通局(福岡市地下鉄)
  • 松浦鉄道(長崎県)
  • 熊本電気鉄道
  • 岡本製作所(大分県)
  • 鹿児島市交通局
  • 沖縄都市モノレール

関東や関西に比べると、JR九州以外の鉄道会社が少ないです。福岡には地下鉄がありますし、中小私鉄もたくさんありますが、九州は元々鉄道文化よりバス文化が強いですからねえ。必然的にバスも運営している西鉄が強くなるわけで、JR九州と西鉄の二強状態になります。

鉄道会社を転職先として考えるのなら、西鉄が最有力候補ということになるでしょうねえ。

中小私鉄は「軌道事業者」が多く、JRとは大きく雰囲気が変わるところも多いと思います。だからこそ転職先に選ぶ価値はありますが、情報が少ないため鉄道関係者じゃない僕からはそれくらいのことしか言えないんです。

もし、JRの企業体制から大きく雰囲気を変えたいのなら、中小私鉄や軌道事業者も転職先の候補に入れてみても良いでしょう。

西鉄の評判を調べてみた

カイシャの評判という転職者御用達の社員・元社員口コミサイトを使って、西日本鉄道株式会社の評判を調べてみました。社会的評判は西鉄はかなり高いように感じるんですよね。博多駅前が陥没した際に神対応したとして注目を浴びたし、利用者からは愛されているイメージが強いです。

僕も九州に行ったときにはお世話になりましたし、なんだか好きですしね、西鉄。

ただ、社員側から見た感じとしては「それなり」という印象を受けました。

カイシャの評判の評価は高いんですが、JR九州のほうが社員からの評価は高いんです。給料・残業の少なさ・福利厚生などなど、JR九州に比べると西鉄はどうしても劣ってしまいます。たとえば、ドライバー関係職の年収はJR九州が600万円(平均年齢22.5歳)、西鉄は383万円(平均年齢36.7歳)と大幅な差があるんですよね。

ただ、研修の充実度や西鉄バス・電車のフリーパスが本人プラス家族1人に支給される点は魅力的。特に、西鉄バスに日ごろからお世話になっている人は多いでしょうからね。

保養施設も地元九州に充実していて、九州民にはメリットが大きいです。大阪エリア勤務者にはデメリットになる点ですが、JR九州から転職する場合はメリットと言えるでしょう。家族連れで利用できる割引施設が多いため、特に家族持ちには嬉しいですね。

しかも、利用料金が割り引かれる施設に関しては利用すればするほど割引が増したり、ポイントが追加されたりするため、利用回数が多い人にとっては魅力あふれまくるものとなっています。

待遇はJR九州のほうがいいですが、西鉄は愛社精神が身につきそうです。新規プロジェクトも比較的頻繁に行っているようなので活気もあり、そのプロジェクトにかかわることができたらやりがいも大きいでしょう。

また、人間関係は西鉄のほうが円滑な印象を受けました。

待遇以外の面を重視したい人には、JR九州から転職するとき「西鉄がオススメ」と言えるかもしれませんね。

鉄道会社以外の選択肢

九州は博多や天神が代表的なビジネス街で、雇用はその二つに集中しがちになっています。ただ、求人が極端に少ないような県はあまりなく、基本的に転職先には困らないはずです。

ただ、事務職は九州全体でも求人が少なめなので少し注意が必要かもしれませんね。

某大手転職サイトを使って調べてみたところ、執筆時点で九州の事務の正社員公開求人は91件でした。

一方、営業職は921件と10倍近くあるのが面白いところです。鉄道会社から営業職に転職する人はとても多いし、鉄道会社以外の選択肢として一番選びやすいのは各業界の営業職でしょうか。

営業職の中でも、不動産・住宅営業と産業機械の国内営業が特に求人数が多いです。たくさん稼ぎたい人は不動産・住宅営業、安定して働きたい人は産業機械のメーカーやそのほかの業界のルート営業がオススメと言ったところでしょうか?

鉄道会社に転職するなら西鉄、それ以外なら非公開求人も入手できる転職エージェントを使って営業職を中心に向いている業界・仕事を探してみるというのが、僕からのアドバイスです。