お世話になってます! JR東日本のみなさん!

地下鉄にお世話になることも多いけれど、JRに乗る機会はやっぱり多いんですよね。日本中どこにもJRが走ってるから、利便性の高さはどの鉄道にも負けません。だけど、それだけ大きな会社だからこそJR東日本を辞めたいと考える人が多くても不思議じゃないんですよねえ。

そんな人に僕が言いたいのは、JR東日本から転職するというのは決定事項にしよう! ということ。

だから、ここでことさらに「転職したほうがメリットが大きい」とは言いません。それはあなたが一番よくわかっているだろうから。

僕からは、「東日本エリア(主に関東)での転職先」をメインに語ります!

関東エリアの私鉄に転職するというパターン

  • 東武鉄道
  • 京成電鉄
  • 西武鉄道
  • 京王電鉄
  • 小田急電鉄
  • 東京急行電鉄
  • 京浜急行電鉄
  • 東京地下鉄
  • 相模鉄道

大手と言われているものだけでも、関東には9つの私鉄があります。大手以外を全部紹介するとあまりにも数が多すぎるから紹介しきれないんですが、大手以外も都道府県ごとに少しだけ抜き出してみましょう。

  • 関東鉄道(茨城県)
  • 野岩鉄道(栃木県)
  • 上信電鉄(群馬県)
  • 埼玉高速鉄道(埼玉県)
  • 千葉ニュータウン鉄道(千葉県)
  • 東京臨海高速鉄道(東京都)
  • 江ノ島電鉄(神奈川県)
  • 富士急行(山梨県)

東京都と各県の私鉄を大手以外でひとつずつ抜き出してみました。大手・大手以外を含めても、これだけの鉄道会社があるわけです。

JR東日本から違う鉄道会社に転職するときには、参考にしてみてください。釈迦に説法かもしれませんけどね。

JR東日本からの転職先にオススメ私鉄は?

東急電鉄がナンバーワンでオススメ!

理由は「グループの大きさ」と、「福利厚生の充実度」の二つです。東急電鉄は、鉄道だけじゃなく不動産会社・スーパーまで多角的な経営をすることで成長している会社。鉄道会社に転職したとしても、同グループの別業態に転職しやすくなり、これからのキャリアの幅が大きく広がります。

また、グループが多いため「グループ会社の割引優待特典」などの福利厚生を使うと、生活面で大いに役立つでしょう。

残業は特別多くありませんし、「たくさん残業したい」という人はある程度多めに残業をさせてもらえる柔軟な企業体制があってオススメです。

以上の情報はその多くがカイシャの評判からのもの。

ほかにも「有給は一ヶ月くらい前から申請しておけば間違いなく取ることが可能」、「周りの人が休ませてくれる」「独身者が多く、自由に旅行を楽しむ社員も多い」などの口コミがあります。

JR東日本から転職するときの転職先として、大幅に規模がダウンしすぎず、福利厚生がよく休みやすいということから一番ふさわしいんじゃないでしょうか?

東急電鉄以外のオススメ鉄道会社

西武鉄道…でしょうか。

一昔前まで西武鉄道はワンマンチックのクローズドな印象が定着していたんですが、カイシャの評判を見るに以前よりは風通しがよくなったみたいです。20代管理職も多く、キャリアの幅が広いから活躍するチャンスがたくさんあります。不動産・レジャー開発も盛んに行われており、そちらへのキャリア転換もあり得るでしょう。

オススメ理由は東急電鉄と似ていますね。

現業職の給料はどっこいどっこいですが、総合職の給料は東急電鉄のほうが高いです。ただ、東急電鉄の残業時間は比較的短く、西武電鉄と似た傾向があると言えども、やはり東急電鉄のほうがオススメ度は高いでしょうね。

そういう意味で、二番目にオススメということなんです。

のんびり仕事がしたい人は中小私鉄への転職がおすすめ

大手私鉄と呼ばれるものばかりを紹介してきましたが、大手だとどうしても「残業は少なくできても忙しいのは回避できない」という特徴があります。JR東日本よりは忙しさもマシになるかもしれないけれど、「のんびりと仕事がしたい」という人には合いませんよね。

それなら、給料は低くなるけれど中小私鉄と呼ばれる会社を探してみてはいかがでしょう?

幸い、関東にはたくさんの中小私鉄があります。しかも各都道府県に一つや二つだけじゃなく、複数あるのが基本です。関東ほど鉄道産業が盛んな土地もなかなか無いでしょうしね。自分の住んでいる地域から比較的近い私鉄の求人を、探してみるといいかもしれません。

「のんびり仕事ができるとはどういうこと?」という疑問があるかもしれませんが、たとえば「休みが多くてプライベートの充実をはかれる」「残業が少ない」などが挙げられます。東京臨海高速鉄道などがそれに当てはまる会社です。

JR東日本から給料を大幅に下げず、バリバリ働きたいなら東急電鉄・西武電鉄がオススメ!

のんびり仕事したいなら、中小の私鉄がオススメです。

鉄道会社以外の転職先の選択肢も、東京で働くのであれば「あらゆる業界」「あらゆる職種」が視野に入ります。

JR東日本から転職するときは、私鉄に転職するというのと、別の業界に転職するというのと二種類の選択肢を検討してみてください。

そうしたら、自分にとっていい会社が見つかるはずです。