派遣生活は、沼だと言われることがよくあります。一度入ったら抜け出せない?

そんな定説に僕は、「それはどうかな?」と言いたい! 派遣生活を辞めたい、派遣から抜け出したいという人はアクションを起こすことによって、沼から抜けられます。派遣に派遣のメリットがあるけど、デメリットも大きく正社員になりたいあなた。

正社員になれないというのは、思い過ごしです。

正社員になる方法さえ知っていれば、派遣から抜け出して正社員生活を送ることが出来る! しかもブラック企業を回避した上で、だ。さあ、派遣を辞めて正社員になる方法を一緒に考えてみましょう。

派遣社員から正社員になる二つのルート

派遣社員を抜け出して正社員になるには、二つのルートのうちどれかを選ぶことになります。僕が言う二つのルートというのは、『正社員登用を進める企業に入る』ことと『直接正社員として転職する』ことです。

『正社員登用を進める企業に入るルート』を選ぶと、最初は派遣として働くことになります。正社員登用を推進している企業の場合、派遣の契約更新時に正社員として勧誘を受けることもありますし、正社員募集を随時行っていることもありますよ。

直接正社員に転職するよりも、派遣というクッションを置くことで簡単のように見えます。

ただ、今すぐ派遣を辞めることが出来ないというのが難点です。それに、正社員化を推進しているとはいっても誰もが正社員になれるわけではないでしょう。

一方、『直接正社員として転職するルート』を選ぶと、転職活動自体は大変になるかもしれないものの比較的短期間で派遣から脱出できます。ワンクッションを置くことが無く、対策さえ立てれば確実に正社員になれるルートです。

結局は、運の要素も入る正社員登用よりも、確実性の高い直接転職ルートの方がオススメ

一番近道ですからねえ。

正社員登用ルート、現実味はある?

一番オススメなのは直接転職ルートだけど、正社員登用ルートに興味がある人もいるかもしれないので一応説明しておきます。実際、積極的に正社員登用を行っている会社は結構あるんですよ。

探してみると、結構たくさんニュース記事や求人がそれなりに出てきます。実際に探し始めると、すぐに「大手ばかりじゃないか!」という事実に気づくんですけどね。

ただ、中小企業にも少しずつ正社員登用推進の流れが根付き始めています。少なくとも、昔より派遣が正社員化することは一般的になっているし、そう難しい話ではなくなっているんですよ。

難しいのは、正社員登用を活発に行っている企業探しです。

興味がある人は、一度登録している派遣会社に聞いてみると良いでしょう。良い担当者に当たっていれば、教えてくれると思います。少し嫌な担当者だと、「派遣の客が減るため」にお茶を濁すこともあるようなので注意してください。

派遣会社は「派遣社員」を売って金を得ているわけだから、派遣社員が減ることを良く思いません。

派遣先企業は正社員化を推進していたとしても、派遣会社は違いますからね。「正社員登用」をちらつかせて人を繋ぎとめることはあるけど、本当に正社員登用がしやすい会社の紹介をしてくれることは少ないようです。

また、正社員化は個人の能力にも左右されますし、その時の時勢や企業の状況にも左右されます。さらに、派遣の正社員化を強く推進している企業は、流通・小売り・サービス業界に偏っている傾向があるんです。

それ以外の業界がいい場合は、少し難しいでしょう。

今の会社で正社員登用を期待するという選択肢は、無い

正社員登用を活発に行っている企業に派遣として転職するのはいいですが、今の会社で正社員登用を期待するという選択肢は無いに等しいと思いましょう。人生は、自分から動かないと何も変わりません。

派遣社員から抜け出したいなら、奇跡のような瞬間が来るのを待つんじゃなくて自分から行動することが大切。それに、今の会社が正社員登用を活発に行っているなら、こんな記事にたどり着いていないと思うんです。

だから、期待するな、動こう!

直接正社員ルートの難易度を下げる方法

個人的に、せっかくアクションを起こすなら直接正社員ルートの方がいいと思っています。ただ、直接正社員に転職するのは難易度が高いイメージがありますよね。確かに、派遣から正社員となるとそう感じるのは当たり前です。

だから、難易度を下げましょう。

ゲームなら、レベルを上げることで難易度が下がりますよね。パーティ構成を最適化して対策を立てても難易度は下がるわけです。強い仲間をどこかから引っ張ってくるとか、強いモンスターを捕まえるとかでも下がる。

転職も、対策を立てることと強い味方を付けることで難易度が下がるんです!

転職における強い味方となるのが、転職エージェントというサービス。転職のプロが担当者としてアドバイス・求人紹介・転職サポートをしてくれるから、転職のハードルを下げることができます。

また、派遣からの正社員転職という難しい攻略に対し、親身に相談に乗って対策を立ててくれるんです。

転職エージェントに登録すると、強い味方と効果的な対策の二つの条件を満たすことが可能なわけですよ。ルイーダの酒場も驚きの心強さ! しかも、紹介してもらえる求人はあなたが思い描いている「給料」「休日日数」「残業時間」などの条件に可能な限り沿ったもの。

ブラック企業も、避けられるわけです。

派遣社員を辞めたいあなたが真っ先に取るべきアクションは、転職エージェントに登録すること!

派遣を辞めるのは、まだ先の話です。転職の目途が立ってから、派遣先で働くのを辞めましょう。転職エージェントを使うと、求人紹介メールから求人情報が得られるし、面倒ごとは代行してもらえるから働きながら転職活動ができます。

派遣から抜け出したいなら、転職エージェントに登録!

難易度を下げて攻略した後、派遣を辞めて正社員生活を謳歌しよう。

派遣の沼から抜け出した知人の話

実際、派遣から正社員転職可能なのか? という疑問に答えるため、少し知人の話をさせてください。僕が趣味の集まりで知り合った元派遣社員のSさん(20代後半女性)の話です。

彼女は、派遣社員として色々な会社を転々としていました。数年間同じ会社に勤めるという人もいるものの、彼女が働いた派遣先が酷いところが多く、とても数年間勤め続けられるところではなかったんですよ。

そんな職場を転々としていた彼女の唯一の楽しみが、週末の趣味の集まりに参加すること。

そこには色々な人がいます。僕のような営業マンがいれば、彼女のような派遣社員もいるし、個人事業主もいれば中小企業の役職持ちもいた。派遣として疲弊しているときに、色々な働き方、生き方が彼女の目の前に次々と姿を現したわけです。

彼女は、次第に「今のままでいいのか?」と疑問を抱くようになり、それが日に日に膨れ上がって「このままじゃダメだ!」という確信に変わりました。

僕と数人を含めた趣味のメンバーで飲み会をしたとき、相談されたんですよ。そこで僕は例のごとく転職エージェントというものがあり、僕がそれを駆使して転職したことを話しました。

Sさんは、酔った勢いのまま「ヒサダ君が使ったの教えて、登録するわ」と転職エージェントに登録。酔いのせいか行動すると覚悟を決めたためか、彼女の目はギラギラとしていたのを覚えています。

それから一か月後、「派遣辞めた! 今日から正社員」というSさんのSNSの投稿が!

その次の趣味の集まりに姿を現したSさんは、以前のような疲弊やストレスを消化するだけの態度ではなく、心から趣味を楽しんでいるかのような笑顔を見せてくれたんです。

心から趣味を楽しむ人は、仕事も私生活も順調な人だと僕は思います。だから、確信しました。彼女は正社員転職を果たし、今はそれなりに幸せなのだと。

派遣社員は、沼です。

一度ハマると、心身ともに削られていきます。もちろん、目的があって派遣をしている人はそうならずに済むでしょう。

ただ、派遣のままではダメだという疑問を抱きながら沼に漬かると、本格的に抜け出せなくなりかねません。今なら、まだ手足が動きますよね。もがくことが出来るんだから、必死にもがけ。

派遣生活から抜け出すことは、可能だ。

沼から手足を動かせば、沼から体が出てくる。そして、一歩踏み出せばあなたはもう沼の外にいますよ。