世の中には、ブラック企業に苦しめられている人がたくさんいます。その様子は、Twitterや掲示板を見ていると毎日のように目に飛び込んでくる。

ただ、毎日そういう様子を見ていると、「辞めたい、辞めたい」と愚痴るだけで実際に転職はしないという人が多いんですよ。

そこで、ブラック企業から転職したくてもできない理由があるのではないかと思い、調べてみました。

そこで見たブラック企業から抜け出せない理由に、僕は愕然とした。転職出来ない? 何を言っているんだ。自分自身の勇気や考え方の問題だよ。

親のことを考えると、辞められない

実家暮らしの人に多い理由、親のことを考えると転職に踏み出せない。

親に会社を辞めたいと伝えると「もったいない」と言われたり、「続けなさい」と言われたりすることはありますよ。「辞めなさい」と言う親は理想だけど、そういう親は少ないと思います。

ただ、親は関係ある?

小さいうちは、親の決定に逆らえないことも多いですよ。親が私立中学に行けと言えば小学生は逆らえないし、親が公立高校に行けと言えば中学生は逆らえない。だけど、大学から先は違うと僕は思っています。

高校を卒業した時点で、自分の人生には自分で責任を持たないといけません。

だって、あなたの人生は親の人生じゃないから。親がどう言おうが関係は無いはずですよね。親に迷惑をかけるとか心配かけるとか、親の意向に反するとか…あなたはいつまで子供でいるつもりですか?

「親が…」なんて、結局言い訳をしているんですよ。あなたは辞める勇気がないだけなんです。その責任を親に持たせようとしているだけ。勇気を少し捻りだせば、辞められるはず。まずは親を説得するくらいしてはどうですか?

親に自分の人生だと啖呵を切るくらいしてもいいと思います。

そうしたら、勇気も沸きますよ。

会社のメンバーや会社に迷惑がかかるから

会社のメンバーや会社に迷惑がかかるからというのも、調べたら結構見ました。

ただ、僕からしてみれば「会社に迷惑がかかるから辞められない」という考えはよくわかりません。理解は出来るけど、決して共感はできない。ブラック企業を辞めるのに、会社に対する迷惑も何もないじゃないかと思うんです。

だって、その会社はあなたを苦しめている元凶ですよ?

自分をいじめている奴に対して、「迷惑がかかる」なんて情けをかける必要はどこにもないじゃないですか。迷惑がかかると思うのはあなたが優しいからなんでしょうけど、自分自身を犠牲にする優しさなんて要りません。

その優しさで、あなたもあなたの周囲の人間も誰も報われないから。

あなた自身が嫌な思いをして働いていると、周りにいる友達や恋人・家族が心配をします。周りからすればブラック企業で心身をすり減らしながら働いている方が、よっぽど迷惑なんです。

ホワイト企業に転職して、元気に働いてくれた方が心配もなくて嬉しい。

会社の同僚や仕事のメンバーのことよりも、自分のことを本気で心配してくれるプライベートの繋がりを優先させた方が良いと僕は思います。だから、彼らのためにも転職をしましょう。

転職先が見つからないのではないかという不安がある

転職をする前には、必ず目の前に現れる不安ですよね。転職先が見つからないのではないか、再チャレンジなんて難しいんじゃないか…。

ただ、転職先が見つからないなんていうことは決してありません。今時は転職限界年齢の垣根もなくたくさんの人が転職先を見つけ、再チャレンジを果たしています。そのためのツールはハローワーク以外に、たくさんある。

転職エージェントを使うことで、サポートを受けながら転職先を見つけることができるんです。自分ひとりで戦うわけではありません。転職のプロが、あなたの状況と希望条件に沿った求人を見つけてくれて、内定までみっちりサポートしてくれます。

そんな中、転職先が見つからないなんていうことはありません。

転職エージェントを使えば「次もブラック企業になってしまう」ということも、無いので安心してください。自分がどんな条件で満足できるのか、自分が今の職場のどこに不満を持っているのかだけハッキリしていれば、あなたにぴったりの職場が必ず見つかりますよ。

今の職場を辞めたら、生活できない

今の職場を辞めたら、生活できないというのは二つの意味があると思います。

今の貯金では次の職場を見つけるまで生活が成り立たないという意味と、今の職場の給料より良い給料が得られるとは限らないという意味です。金銭面に不安があると、人は途端に動けなくなりますよね。

何をするにも、お金が必要だから。

生きられなくなるより、ブラック企業で働く方がマシと考えるのは自然です。

ただ、転職するからといって、生きられなくなるなんていうことはありません。たとえば「転職活動を在職中にやってしまう」としたら、どうでしょう? 少なくとも、ひとつ目の意味は消え去りますよね。

転職エージェントを使えば、それができます。求人は自分の代わりに探してきてくれるし、面接の日程調整も代わりにやってくれるから。内定後には待遇の条件交渉だってしてくれるし、そもそも今の職場より給料が低い求人を紹介されることは稀です。

キャリアコンサルタントにとって、転職の成功とは給料アップで決まります。他の要素はどうしても客観的に判断しづらいですが、給料だけは誰が見ても一目瞭然ですからね。そこから、キャリアコンサルタントの実績と給料が決まるわけです。

だから、ふたつ目の意味も転職エージェントを使うことで消え去ります。

僕が納得する転職出来ない理由も、あるけど

これまで「ブラック企業から抜け出せない理由」に対して、バッサリと切り捨ててきましたが、僕が納得する転職出来ない理由もあるにはあります。それは「家族のために、今辞めるわけにはいかない」という理由だけです。

家族がいる場合は自分自身が辛いというだけでは、辞めることはできません。

説得をすればいいとは思いますが、状況によって「本当に辞めるわけにはいかない」ということがあるでしょう。

ただ、そういう場合以外は転職出来ない理由なんて無いと思います。やっぱり人それぞれの考え方の違いだったり、勇気が出ないだけだったり、そういったものが多いです。

自分の確固たる意志があれば、ブラック企業から抜け出せない・転職出来ないなんていうことはありません。

勇気を出して! 一歩踏み出しましょう!