「仕事を辞めたい」と嘆く20代は、年を追うごとに増加しているように思います。Twitterを見ると、新社会人をはじめとする20代の嘆きの声が0.1秒単位で更新され続けているわけですよ。男性が多いのかなと思いきや、男女関係なく今の仕事・会社を辞めたいと思っている。

特に「会社を辞めたい」という人の数がとても多い!

ただ、僕が思うに男性・女性関係なく、20代のうちに転職することはとても有意義なことなんです。20代が一番転職しやすい! 特に女性は転職するなら20代がベスト。その理由を語りたいと思います。

20代が転職に有利な理由

色々な記事で僕自身散々語ってきたことですが、20代は転職に有利! その理由は、若いから。単純明快ですよね。若いから、未経験の職種でも「吸収力が高く、これからキャリア形成も十分すぎるほど可能」と思われて有利! 経験職種だと「少しは経験があるし、若いからうちの社風にもすぐ馴染むだろう、ほぼ即戦力」と判断されて有利!

若さ、素晴らしい。

だから、今と同じ仕事で違う会社に転職する場合、今の仕事を辞めて未経験の仕事に就く場合どちらにしても20代のうちに転職しておくべきなんです。

「特に女性は」というのは?

焦らないでくださいね。これから理由を紹介しますから。

20代のうちに転職すべき女性特有の理由

ズバリ、結婚・出産です。

30代以降は「いつ結婚・出産してもおかしくない」と思われて、「雇ったとしても数年以内に辞めるリスクが高い」と判断されてしまい不利になります。20代は結婚と出産で数年以内に辞めるリスクが比較的低いため、転職がしやすいんですよ。

結婚・出産のリスクを逆手にとって、30代以降の転職を有利にする方法もありますが、それはここでは割愛します。

結局は求人先企業に不安を持たれずに転職できるのは、今のうちだけということです。

やりたいことにチャレンジするのもいいのでは?

本気で「やりたい!」と思うことがあるのなら、今のうちにチャレンジしましょう。その理由はこれまで語ってきた通りです。30代以降は未経験だと不安要素になるし、結婚出産を控えているかもしれないというのも不安要素として出てくる。それらが無い今のうちに、チャレンジしておくのもアリですよ。

就職したときは、やりたいことがなくても働いたり遊んだりするうちにそれが見つかることもあります。

「せっかく今の仕事に就職いたから」ということで本当にやりたいことを諦める人が多いですが、成功・失敗とに関わらず一度チャレンジしないと後悔するでしょう。失敗してもいいんです。

やり直せる年齢ですからね。

20代から「辞めたい」と思う根本の原因は?

転職をするのなら、今の仕事・会社を辞めたいと思っている根本の原因を見つけないといけません。その原因を排除することが、転職成功の近道ですからね。実際にあなたの「辞めたい」気持ちがどこからきているのかは、あなたにしかわからないでしょう。

だから、僕からは「20代が仕事を辞めたいと思う根本の原因としてありがちなもの」を紹介します。

それは…仕事・職場とのミスマッチです。

自分に合う仕事をしていれば、20代のうちから仕事を辞めたいと思うことはなかなかないと思うんですよ。あるとしたら「職場とのミスマッチ」くらいのもの。30代・40代は社会の色々なことを知って、自分自身のこともたくさん知っています。

だからこそ、「あのときはこの仕事がベストだったけど今は違う」ということもあるんです。

ただ、キャリアを出発したばかりの20代は自分に合う仕事をしていれば「仕事を辞めたい」とはあまり思いません。思ったとしても、転職を思いとどまれるレベルの感情です。

だから、今の仕事を辞めたいと思う人は「自分に合わない仕事をしている」可能性が大きいと僕は思います。今の職場を辞めたいと思う人は、仕事は合っているけど職場が合わない可能性が大きいです。

そこで、自分に合う仕事・職場探しをすることが大切になってきます。

自分に合う仕事や職場を探す方法

今の仕事の何が辛いのか、何に不満があるのかを探りましょう。仕事じゃなくて会社を辞めたいという人は、今の会社の嫌なところを探ってください。それを裏返したものが、あなたに合う仕事や職場の条件になります。

脳内で考えるだけだとなかなか不満が浮かばないでしょうから、紙に書くことをオススメしますよ

人間というのは不思議なもので、声を出して表現したり紙に書いたりすると、自分の内側に眠っていた気持ちがどんどん溢れてくるんです。好きな人に手紙を書くと止まらなくなる…みたいな感じですね。

逆に、悪口を言っていてもなかなか止まらないでしょう。

そんなイメージで、今の仕事・職場に対する不平不満を思い切り紙に書いてみてください。

その不平不満の中で特に大きなものを三つくらい挙げて、それを裏返しましょう。「給料が低い」は「給料が高い」に、「座り仕事で辛い」は「座り仕事と外の仕事のバランスが良い」に変えるんです。

それが、次の仕事・職場に求める条件。

その条件をしっかりとメモしておいて、転職活動中に何度も見返すようにしましょう。転職エージェントを使うのなら、担当者にそのメモの内容を見せてください。その条件に合った職場の求人を、あなたに紹介してくれますよ。

20代の転職は男女問わず難易度が低い。

特に女性は結婚の心配をされにくい20代だからこそ、転職しておくべきなんです。

そのために必要なのは「次の仕事や職場に求める条件」。あとは、転職エージェントを使ったり転職サイトを使ったり、自分に合った転職方法を選びましょう。個人的には転職エージェントを使うのがオススメです。

少しの対策を立てるだけで、転職成功できる!

20代の女性よ、立ち上がろう、美しく!!