今の仕事(会社)を続ける自信がないと困っているあなた!

自信がない状態で働き続けると、さらに困った状況になりますよ。

本心から自信満々な人は少数派ですが、それでも積極的に前向きに働く人は多い。鍵になるのは「仕事に自信はないけど、自分にできることがある」ということ。

今の状態が続くとどうなるか? どう対処して乗り切ればいいのか? じっくり考えていきたいと思います。

「仕事を続ける自信がない」という状況が悪化すると…

仕事を続ける自信がないというのは、「仕事の自信がない人」の中でも末期だと思います。

自信をもって働いている人は少ないが、「仕事を続けることには疑問を持たない」のが多数派の社会人です。

自信はなくても働けているという状態、仕事はそこまでうまくいっていないわけではないという状態が、正常な自信がない状態だと僕は思います。

続ける自信すらなくなると、結構ヤバイことになるんですよ。

精神的に病んでいきます。

たとえば、今の会社を続ける自信がない人。人間関係が辛いとか、雰囲気が合わないとか、残業が多いとか、そういう理由から会社に居続ける自信をなくしている人は多いです。そういう困った状況を放置していると、精神的な苦痛が積み重なって病んでいくんですよ。仕事内容的に自信がない人もまた然りです。

病んだ状態になれば、仕事に関して意見をしなくなるし、積極性もなくなります。

仕事を任されたとしても「どうせ僕なんかには無理ですよー」と自己否定から入るし、自信がない上にリスク対策をする気力もなくなりミスが増えるんです。自信がないけど元気という正常な状態だと、自信がないからこそ努力をしたり、リスク対策に全力を出したりする人が多いけれど、元気がないのだからそれも無理。

結果、出世の道が途絶えるだけじゃなく、社内評価が低くなり、昇給すら絶望的になります。

未来が、ない!

今からでも対処しないと、社会人人生がつまらないものになりますよ。

対処法1:仕事ができる人を見つけて観察する

職場に、仕事ができる人を見つけましょう。上司・先輩・同僚、この際後輩でも関係なく「こいつ…デキる!」と感じる人を、探すんです。そういう人が見つかったなら、全力でその人を観察しましょう。直接「どうしたらそんなに仕事できるようになるの?」と聞いてみるのもアリですねえ。

仕事ができる人には、その人なりの「できるようになる仕事術」があります。その人のスタイルを完全コピーすることはできないにしても、参考にして努力をすることはできるのではないでしょうか。そうして試行錯誤していくという作業自体が自信をつけるために必要なことだと言えるし、その試行錯誤の結果仕事ができるようになれば仕事を続ける自信にもなると思います。

仕事を続ける自信というのは、「今の仕事で頑張っている」という事実だけで身に付くことがあるんですよ。

頑張っているのだから続けられるよ、と言えるようになれば勝ちです。

対処法2:自分にできることとできないことの線引きを行う

仕事を続ける自信と、仕事に対する自信は相互関係があります。自分の仕事に自信を持つことで、仕事を続ける自身にもなるわけですよ。そこで、自信を作るために成功体験を積むことが大事だ! 成功体験と言っても自分は仕事ができないから…と思うかもしれませんが、あなたには出来ることと出来ないことがあると思うんです。

これは大丈夫、これはまだ自分には無理。

そういう線引きをしっかり行いましょう。

その上で、無理な仕事を無理に引き受けないということを徹底するんです。もちろん、自信がついたならチャレンジすることも必要になりますが、自信がない今の状態でチャレンジをするのは無謀と言えます。手を出して「無理でした」と言うよりも、最初から「無理です」と言っておくほうが会社にとってもありがたいですから。

自分にできることからコツコツと、継続していきましょう。

成功体験が継続していけば、仕事を継続することもできるようになります。

対処法3:積極的に、前向きに! マイペースが大事。そのためにできること

仕事を続ける自信というのは、頑張っているという事実だけでも身につくと語りましたよね。

僕は、仕事を続ける自信は「積極的に、前向きに働くこと」によって身につくと考えています。消極的な人に続ける自信がないのは当たり前なんですよ。積極的に仕事を頑張っていないから、「今の仕事で大丈夫かな」という不安が襲うし、「クビになるかも」という不安も沸いてくるんだ。

自信というのは、事実によって作られるものです。

積極的に頑張っているという事実があれば、自分で自分を認められます。人から「頑張っているな」と認められることもあるんです。心構えももちろん大事だけど、心構えなんてものは「自分自身で見て見ぬふりをする」ことができるし、他人からは見えにくいもの。客観的に誰の目から見ても明らかな事実を、積み重ねるんだ!

また、マイペースに働くというのも大切です。

成功体験の継続が大事だと語ったけど、成功体験を積むには自分のペースで無理なく働かないといけないから。

そのためには転職したほうが良い!

今、続ける自信がなくて「努力をする気力がない」とか「仕事自体にも自信がない」とか、ネガティブな気持ちがたくさん胸の中を渦巻いていると思います。僕が語った対処法すら試すことができない状態だったら、無理して続けるよりも辞めてしまったほうがいいですよ。

一度転職して、気持ちをゼロにしてみてください。

新しい仕事に挑戦するのもいいし、会社だけ変えるのもOK。仕事に自信がないなら前者、会社に居続ける自信がないなら後者。

気持ちをゼロにすることで、前向きに積極的に働くだけの元気が沸いてくると思います。誰だって、環境が変わると最初は「頑張ろう」という気持ちになりますからねえ。その気持ちが、今のあなたにとって一番の薬になります。

転職する自信がないなら、そういう人のための記事も書いたからそれを読んでみてください。

そして、転職先で、対処法1と2を試してみませんか?

「仕事を続ける自信がない」とは思わない、健全な状態で働くにはそれが一番の近道だと思います。自信満々になる必要はないんだ。社会の大多数の人がそうであるように、「自信がないけど働き続けられる人」に、なろうよ。