今の仕事や会社を続ける自信がない人に試してほしい3つの対処法

今の仕事(会社)を続ける自信がないと困っているあなた!

自信がない状態で働き続けると、さらに困った状況になるかもしれませんよ!

本心から自信満々で仕事をしている人は少ないかもしれませんが、前向きな気持ちで働いている人は多いです。鍵になるのは「仕事に自信はないけど、自分にできることがある」ということ。

今の状態が続くとどうなるか? どう対処して乗り切ればいいのか? じっくり考えていきたいと思います。

「仕事を続ける自信がない」という状況が悪化すると…

仕事を続ける自信がないというのは、「仕事に自信がない人」の中でも末期だと思います。

自信をもって働いている人は少ないが、「仕事を続けることには疑問を持たない」のが多数派の社会人です。

自信はなくても働けているという状態、仕事はそこまでうまくいっていないわけではないという状態が、正常な自信がない状態だと僕は思います。

続ける自信すらなくなると、結構ヤバイことになるかもしれません。

精神的に病んでいきます。

たとえば、今の会社を続ける自信がない人。人間関係が辛いとか、雰囲気が合わないとか、残業が多いとか、そういう理由から会社に居続ける自信をなくしている人は多いです。そういう困った状況を放置していると、精神的な苦痛が積み重なって病んでいくんです。仕事内容的に自信がない人もまた然りです。

病んだ状態になれば、仕事に関して意見をしなくなるし、積極性もなくなります。

仕事を任されたとしても「どうせ自分なんかには無理ですよー」と自己否定から入るし、自信がない上にリスク対策をする気力もなくなりミスが増えるんです。自信がないけど元気という正常な状態だと、自信がないからこそ努力をしたり、リスク対策に全力を出したりする人が多いけれど、元気がないのだからそれも無理。

結果、出世の道が途絶えるだけじゃなく、社内評価が低くなり、昇給すら絶望的になります。

未来が危ういです。

早めに行動を起こしましょう。

仕事を続ける自信をなくしたときに試したい3つのこと

仕事ができる人を見つけて観察する

職場に、仕事ができる人を見つけましょう。上司・先輩・同僚、この際後輩でも関係なく「こいつ…デキる!」と感じる人を探すんです。そういう人が見つかったなら、全力でその人を観察しましょう。直接「どうしたらそんなに仕事できるようになるの?」と聞いてみるのもアリですね。

仕事ができる人には、その人なりの「できるようになる仕事術」があります。その人のスタイルを完全コピーすることはできないにしても、参考にして努力をすることはできるのではないでしょうか。そうして試行錯誤していくという作業自体が自信をつけるために必要なことだと言えるし、その試行錯誤の結果仕事ができるようになれば仕事を続ける自信にもなると思います。

仕事を続ける自信というのは、「今の仕事で頑張っている」という事実だけで身に付くことがあるんです。

頑張っているのだから続けられるよ、と言えるようになれば勝ちです。

自分にできることとできないことの線引きをする

仕事を続ける自信と、仕事に対する自信は相互関係があります。自分の仕事に自信を持つことで、仕事を続ける自身にもなるわけです。

なので、自信を作るために成功体験を積むことが大事になります。成功体験と言っても自分は仕事ができないから…と思うかもしれませんが、あなたには出来ることと出来ないことがあると思うんです。

これは大丈夫、これはまだ自分には無理。

そういう線引きをしっかり行いましょう。

その上で、無理な仕事を無理に引き受けないということを徹底するんです。もちろん、自信がついたならチャレンジすることも必要になりますが、自信がない今の状態でチャレンジをするのは無謀と言えます。手を出して「無理でした」と言うよりも、最初から「無理です」と言っておくほうが会社にとってもありがたいですから。

自分にできることからコツコツと、継続していきましょう。

成功体験が継続していけば、仕事を継続することもできるようになります。

新しい仕事や会社で再出発

仕事を続ける自信を失っている人は、いろいろなことが上手くいってなかったり、仕事の辛さに耐えかねている状況だと思います。

つまり、今の仕事(もしくは会社)が合っていない可能性があるということです。

なので、一度、転職を真剣に考えてみることをおすすめします。

自信を失っている原因を整理して、それは転職で解決可能なのか考えてみましょう。

そして、少しでも解決できる可能性があるなら、実際に転職活動を始めて、色々な求人を検討してみましょう。

仕事や会社を辞めたい気持ちが少しでもある人へ
ヒサダ

はじめまして。当ブログの管理人ヒサダです。

僕がこのブログに訪れたすべての皆さんに伝えたいこと…

それは、「仕事や会社を辞めたい気持ちが少しでもある人は、すぐに転職活動を始めるべき」ということです。

転職という選択に対して消極的な印象を持っていた僕がそう思うようになったのは、僕自身、転職したことで人生が好転したからです。

  • 転職を決断する勇気が出ない
  • この程度の悩みなら我慢したほうがいいんじゃないか
  • 転職後の自分をイメージできない
  • 辞めることを言い出しにくい
  • 自分の年齢や能力で転職成功できるか不安
  • 他の業種・職種に転職したいけど、どうすればいいかわからない

これは転職を考えている人なら誰しもが感じることだと思います。

でも、一昔前とは違って今は転職支援サービスがとても充実しているので、気軽に質の高い転職活動ができるようになっています。それに、転職活動を始めること自体には何のリスクもありません。むしろ早めに動き出しておくことは、いざというときの備えとしてメリットしかありません。

だから、悩みや不満の大小に関わらず、自分の人生が今より良くなることに希望を持って、自分なりの形で転職活動を始めてほしいです。

僕がおすすめしている転職支援サービスは無料の転職エージェントです。就業相談から求人紹介、採用対策まで、転職活動全般をサポートしてくれるサービスです。僕も実際に利用して転職を成功させました。

そして、数多くある転職エージェントの中で1番おすすめなのはリクルートエージェント。当ブログで150人を対象に行ったアンケート調査で利用率・評価ともに最も高かった転職エージェントです。

アンケート調査の詳細やその他のおすすめ転職エージェントはコチラの記事をご覧ください↓

上記のページでは、転職エージェント利用者の口コミや、転職活動を早めに始めるメリットなども紹介しています。

仕事に対して漠然とした悩みを抱えている人も動き出すきっかけが見つかるかもしれません。ぜひチェックしてみてください!

-仕事の悩み