社畜に大事なのは、飯だ! 飯が命…。

僕はブラック企業勤務時代、生粋の社畜だった頃の同僚に、貧乏飯と社畜メシのプロとうたわれたほどの社畜メシクッカーです。

社畜メシを愛してやまない僕が、貧乏社畜から普通のサラリーマンになった今でも作り続けている傑作レシピの数々を、ここに記したいと思います。

世界よ、これが…社畜メシだ。

ザ・社畜飯&ザ・貧乏飯! 絶品? 豆腐丼

必要な材料。

  • ご飯
  • 木綿豆腐1丁
  • 焼肉のタレ

ご飯を用意します。

油をしいたフライパンに、木綿豆腐をそのままイン。適当な大きさに崩しながら炒めて、焼肉のタレをかけましょう。タレが木綿豆腐に急速なスピードで染み込むので、染みたらそのままご飯の上にかけて完成です。

案外うまいんですよ? これ。

節約にもなるし、2分程度で完成するのでオススメです。木綿豆腐を使ったのは、絹ごしよりも栄養価が高いため。食感も残りやすいので、満足感も得られます。

豪華! 海鮮卵かけご飯

必要な材料。

  • 割引された刺身用の生魚
  • わさび
  • 生卵
  • 醤油
  • ごま油

まだスーパーが開いている時間に帰ることができたとき用のレシピです。

まず、仕事帰りに安くなっている刺身用の生魚を買ってきます。刺身盛り合わせ系でもいいですが、刺身用生魚のほうが安く量があるのでオススメです。これを好きな厚みに切り、ご飯の上に乗せてわさびを少々。

醤油とごま油を好きなだけかけて、生卵を落とします。

言わずもがな旨い。

個人的には、サーモンがオススメ! サーモンなど脂の多い魚には、オメガ3脂肪酸という脳の炎症をおさえて不安度を低くする効果のある栄養素が、含まれています。社畜にぴったりというわけですよ。

このレシピを試すなら、サーモン・イワシ・マグロが良いでしょう。

サバもいいんだけど、生のサバには寄生虫のリスクがあります。長崎産のマサバは凄く新鮮で寄生虫リスクが低いのですが、生食に適した状態で手に入る地域は限られているので、そういう地域以外は生サバは避けましょう。

僕の大好物! 明太子混ぜご飯

必要な材料。

  • 明太子
  • ご飯

明太子を皮から外し、明太子のツブツブだけを温かいご飯にかけます。箸を行儀悪く握りこみ、ご飯と明太子をグチャグチャに混ぜる! 誰かに見られたらドン引きされるくらい、グチャグチャに!

醤油? 不要だ。

そのままかきこめ! ハチャメチャにうまい。

最強の疲労回復メシ! 豚キムチ納豆ご飯

必要な材料。

  • 豚肉
  • キムチ
  • 納豆
  • ご飯
  • みりん
  • 醤油

豚肉をフライパンで炒め、火が通り始めてきたらキムチを入れます。肉にキムチの赤色が移ったら、みりんと醤油を小さじ1程度ずつ入れて炒めましょう。豚肉に火が通ったところで、ご飯に納豆をかけて、そのうえに豚キムチをかける!

美味しい。

豚肉には疲労回復効果があるし、納豆にはタンパク質・ビタミンB2・マグネシウム・不溶性食物繊維という、ストレス解消になる栄養素がたくさん含まれています。キムチにはギャバが含まれているし、実はすごい栄養価が高いメシなんだ!

ただ、キムチの栄養素は炒めることで若干減ります。

卵黄を落として食べても、おいしいですよ。

これだけで飯が食える 超進化型・豚汁

必要な材料。

  • 豚肉
  • 油揚げ
  • 豆腐
  • 味噌
  • 生姜チューブ

小さめの鍋に水を入れ、沸騰したら味噌をとかして具無し味噌汁を作ります。

そこに生姜チューブをドーン! と入れる。

豚肉を違うフライパンで炒め、火が通ったら先ほどの鍋に移しましょう。このとき、フライパンに豚肉のうまみがこびりついているため、鍋に入っている味噌汁をフライパンにかけ、それをまた鍋に戻してください。

一口コンロの場合、先に豚肉を炒めてから、鍋に具無し味噌汁を作ります。そこに炒めておいた豚肉を入れましょう。

これは、豚肉を煮る時間を短くして、肉を柔らかい状態に保つためです。

あとは、油揚げを大きめに切って鍋に入れ、豆腐も大きめに切って鍋に入れます。油揚げが汁を吸ったら完成です。

おかずは不要。

やわらかい肉! 生姜と味噌の風味! ゴロゴロした具材! 説明不要のおかず豚汁。

あたたかい汁物で癒されて、さらに豚肉で疲労回復! お腹いっぱい豚汁を食べて元気を出しましょう。

絶品・癒しの肉とろろメシ

必要な材料。

  • 豚肉
  • 山芋
  • すき焼きのたれ

山芋をすりおろし、とろろを作る。

小さい鍋にすき焼きのたれを入れて、水で割ります。そこに豚肉を投入し、サッと火を通すだけの感覚で火を止めましょう。飯にとろろをかけて、そのうえに肉だけを乗せる。すき焼きのたれを薄めたものには豚肉の脂が溶け込んでいるため、捨てないでください。

このたれをね、少し丼の上からかけるんですよ。

ホフホフ言いながら食べるんですよ。

もうこれ以上の言葉は不要ですよね。

飯じゃなくて、蕎麦で作っても最高だ。

休日前にしか食べてはいけない! 悪魔のニンニク

贅沢に国産ニンニクを買ってきます。

ニンニクの皮をむかず、1房1房に爪楊枝を使って穴をあけます。そして電子レンジに入れて、チーン。これだけで火は通っているんですが、ここでひと手間かけます。

皮がついたまま丸ごと油の中に放り込み、素揚げにするんだ…!

きつね色になったら取り出して、塩を振ります。完成です。アチアチと言いながら、皮をむいて食べましょう。

これをオツマミにしてお酒を飲むと、なんとも表現できないほど幸せになります。

あまりの口福にGo To Heaven.
あまりの口臭にGo To Hell.

社畜メシのレシピを自分で作るためのメモ

社畜は、豚肉・納豆・キムチ・ニンニクを食べるべき。

ビタミンB2・タンパク質を意図的に取り入れて、メニューを作りましょう。なるべく複数の材料を使わずに作れるものだと、なおよいです。お好みで野菜もどんどん取り入れると、栄養的に華やぎます。

社畜に必要なのは、疲労回復効果・ストレス解消効果のある食べ物!

うまい社畜メシを作れば、食べるのが楽しみになる。

食は最もコスパが高く、最も時間がかからない贅沢な趣味だ!