夢…アイドル。

アイドルは夢を見て夢を見せる仕事、と誰かが言った。そんなアイドルに魅せられるアイドル好きの人が仕事に前のめりになるには、どうしたらいいんだろうか。これは非常に難しい問題ですよね。

アイドルオタクが楽しく働ける仕事とは?

グッズショップの店員

一番ハードルが低いのが、アイドルグッズショップの店員ではないでしょうか。専門店は減ってきましたが、さまざまなグッズと一緒にアイドルグッズを扱うショップは未だに多いです。そういうところに正社員として入社し、店員として現地で働くことで楽しく働けるのではないでしょうか?

接客は必要になるし、アイドルが好きだけではダメな仕事なのかもしれません。

しかし、お客さんもアイドル好き仲間! アニメのグッズも一緒に扱うところだとしても、「オタク」ということに変わりはありません。

同じオタクだからこそ分かることはあるし、オタクじゃない店員よりも有能店員になれる可能性は秘めていると思いますよ。

マネージャー・アシスタントマネージャー

一番近くでアイドルを支える仕事が、マネージャー。アイドル好きにとってやりがいが大きい仕事の代表格かもしれません。ただし、アイドルが好きなだけでは十中八九成り立たない仕事とも言えるため、この仕事について考えるのは非常に難しいです。

実際マネージャーの中にはアイドルオタクもいるだろうし、ある程度の愛が無いとマネジメントなんて出来ないと思います。

ただし、ある程度引いた視点からアイドルを見ていないと適切なマネジメントができないというのも事実です。ある程度の愛を持ちながら、ある程度引いた視点を持つというのはめちゃくちゃ難しい!

アイドル好きの中でも、ちょっと冷めた目で見ている人に向いている仕事だと言えそうです。

最初からマネージャーになるのは難しいですが、アシスタントマネージャーは案外一般的に応募されています。そういうところから入ってみると、良いでしょう。

アイドル専門ライター

世の中には「〇〇ライター」というのが、たくさんあります。

音楽ライター・ゲームライター・アニメライター・漫画ライター・風俗ライター…。そんな〇〇ライターの中に、アイドルライターというのもあるんです。そういう人たちが少なからず多からず活躍していて、雑誌・ネットなどで記事を書いています。

実際にアイドルにインタビューをすることがあり、アイドルに実際に会える仕事です。

取材がメインの活動になるため、文章力よりもコミュニケーション能力が大事と言えます。ライターというのは自分自身のブランド力も大事です。「この人と仕事をしたら面白いだろう」と思ってもらえないと、仕事はきません。

アイドルが好きだからアイドルライターになる! というのは自然だと思います。

自然な流れだけど、アイドルライターという仕事をするのは案外ハードルが高いです。

その分やりがいも大きいはずだから、興味があるなら挑戦してみましょう。

ライブハウスのスタッフ

地下アイドルはご当地アイドル・アマチュアアイドルなどは、ライブハウスと専属契約をしたり、ライブハウスがプロデュースしたりしているケースが結構あります。そうすることでアイドルは活動場所を確保することができ、ライブハウスは利益を得ることができるというわけです。

そういうライブハウスを探し、人員募集をしていないかを問い合わせてみるのも面白そうですよねえ。

なんて言っても「自分たちでアイドルのプロデュースにかかわることができるかもしれない」というのは、ロマンが詰まっています。アイドルオタクにとっての夢! ロマン! そういうものが狭い狭い箱の中にびっしり詰まっているわけです。

もちろんアイドル以外のジャンルの人ともかかわることになりますが、それも視野が広がって面白いと思います。

僕としては超・興味津々!

時間的に自由がきく仕事

これは、アイドルに直接関係する仕事ではありません。仕事にアイドル好きとしての生きがいを見出すというのは結構ハードルが高いです。だったら、アイドルオタクという趣味を尊重してプライベートを楽しむという方向で考えればいいじゃないか!

仕事のやりがいを、私生活でアイドルを追いかける活動に見出せば、仕事にも前のめりに楽しく働けるんじゃないでしょうか。

アイドルオタク活動をするためには、「ライブに行ける時間的余裕」「グッズが買える金銭的余裕」が無いといけません。

中でも特に大事なのがライブに行くことだから、大前提として「時間的な融通がきく仕事」を選ぶことをオススメします。それにプラスして比較的給料が高いものを探し、自分の生活とオタク活動が成り立つような時間とお金とのバランスを保つんです!

時間的融通がきくというのは、仕事自体に求めることもできますし、会社ごとに求めることもできる条件だと思います。

逆に、自分が困らない程度に給料が得られる仕事を探して、その中から有休の取得がしやすい仕事や残業が少ない仕事などを探すというのもアリです。

アイドル関係の仕事はハードルが高いものが多いけど、そういう条件ならハードルはグッと低くなります。僕のようなマイナーメーカー営業職にも、旅行を楽しむ金銭と時間の余裕があるんだ!

プライベートを重視できる仕事・会社は意外とたくさんあるぞ…!