人は追い込まれるとどうなるか?

漫画のように覚醒する人はほとんどおらず、多くの人はとことん追い込まれると不幸になります。

それなのに僕ら現代の日本人は仕事で追い込まれる場面が多いですよね。本当に本当に追い込まれていて、もう辛い…。仕事に追い込まれる夢まで見る!

そんな辛い状況にいる人たちに、僕からアドバイスしたいことがあります。

仕事で追い込まれることで起こる不幸をまとめてみた

  • 眩暈・吐き気・動悸・息切れ・胃痛などの不調
  • アトピーなどの皮膚病
  • 過食と過食嘔吐
  • 食欲不振と拒食
  • 睡眠障害・早朝覚醒
  • 突発性難聴
  • 表情から感情が消える
  • 自律神経失調症・パニック障害・うつ病
  • 自傷行為・自殺

仕事で追い込まれることによって起こり得る不幸の、一部を書き出してみました。眩暈などのよくある諸症状のほかにも、皮膚病・睡眠障害・難聴・精神疾患・果てには癌や自殺まで不幸のバーゲンセールですねえ。

しかもこれが氷山の一角に過ぎないんです。

仕事による身体的ストレスと精神的ストレスが積み重なり追い込まれることにより、果てには死すらも待っています。もしかしたら…スッと死ねたほうが幸せと言える状態になる可能性だって否定できません。

脅すわけではないですが、たとえば「仕事で追い込まれることを夢にまで見る」という状況は、仕事のストレスが限界を迎えようとしているサインです。

仕事のストレスでおかしくなりそうということなんですよ。

仕事で追い込まれる場面が多いのなら、それが身体的であれ精神的であれ今の追い込まれるストレスから逃げることを考える必要があると、僕は思います。

「一時的なストレス発散」は効果が無い!

仕事で追い込まれる場面が多い人に対し、一時的なストレス発散はオススメできません。

一時的には、効果があるんですよ。ただ、追い込まれる場面が「多い」という状況にあるときに一時的なストレス発散だけではストレスの蓄積が発散よりも勝ってしまうと思います。追い込まれるたびにストレス発散すればいいのかもしれないけど…。

そのためにつぎ込む時間は? お金は?

それらを浪費することによる不安は? そこからまたストレスが増える可能性もあるわけです。

常に効果を発揮するような対策を考えないと、意味がありません。

仕事で追い込まれている人の効果的な対処法

対処法を見つけるには、段階的に考えたり行動したりする必要があります。これからどのように動くべきなのかを3段階に分けて紹介しましょう。

1.仕事で追い込まれる原因を探ろう

身体的・精神的にどのように追い込まれているのか? 原因はどこにあるのか?

仕事で追い込まれる原因を探りましょう。

  • 物理的にこなすのが不可能なほどの膨大な作業量
  • 不釣り合いな責任
  • 多すぎる残業
  • ハラスメント
  • 人間関係
  • 向いてないことをしている/合わない環境にいる

仕事で身体的・精神的にとてつもなく追い込まれる原因としてよくあるのが、上の6つです。

不釣り合いな責任というのは、自分の立場と不釣り合いという意味と自分の能力と不釣り合いという意味とがあります。役職もないのに大きな責任を背負わされたり、マネジメント能力が不足しているのに役職に就いたりすると追い込まれる原因になるんです。

向いてないことをしていたり、合わない環境にいたりすることも身体的または精神的に追い込まれる理由としてよくありますね。

人と関わるのが苦手な人が接客業をしたら仕事で追い込まれる場面が多いのは当然だし、ひ弱な人が肉体労働をしたら仕事がきついのは当然のこと。引っ込み思案な人が体育会系ノリの会社に合わないのもまた必然ですよねえ。

自分に合った仕事を自分に合った環境で行うことが、一番いいんです。

仕事で追い込まれる原因としてよくあるものを紹介しましたが、その中にある人もいれば無い人もいると思います。自分にとってどういうことが原因になっているのかを、じっくりと考えてみてください。

これを良い機会と考えて、徹底的に自分と向き合おう!

2.自らの価値を高める

自分の価値を高めることにより、自分の力で金を生むことができるようになります。そうして余裕が生まれることでお金の不安が消えると同時に、今の会社を辞めても問題ないという気持ちになるんです。

それだけでもかなり心強くなり、精神的に仕事で追い込まれる状況や仕事のストレスからおかしくなりそうな状態からは脱出できる可能性があります。

自らの価値を高めるにはどうしたらいいかというと…。

勉強あるのみですね。

たとえば「興味がある物事に関するスキルを習得してみる」とか、「汎用性の高い資格を取る」とかによって自分の価値はかなり高くなります。

3.転職をする

仕事で追い込まれた時には…原因を探り、自らの価値を高め、最後は転職を目指すというのが僕が思う理想的な対策です。

この過程をたどるだけでも精神的にかなり楽になります。ただ、身体的にはそれだけだと何も変わりません。追い込まれる状況のすべてを根本から変えるには、転職を実際に成し遂げて原因を完全に解消する必要があります。

あなたは、仕事のストレスが限界に差し掛かっている状況にいるんです。

この状況を変えなければ最初に語ったような不幸が待っている可能性が高いとしたら、転職しないという選択肢は無いのではないでしょうか?

追い込まれるのは、自分に合わない生き方をしているからです。

自分に合う環境で自分に合う仕事をして、自分に合う生き方をする。それだけで身体的なストレスも精神的なストレスも、スッキリ爽快消えてなくなります。

とりあえず、原因を探るところから転職活動を軽くでも始めてみよう!