入社して9~10ヶ月で仕事を辞めたいと思うと、非常に悩ましいですよねえ。何が悩ましいって? あと2~3ヶ月で入社してから一年経つと思うと、もう少し待った方がいいかなあという気持ちになって悩ましいんだ。

だけれど、悩ましいと言っているばかりでは解決しない。辞めたい気持ちにどうやって決着を着けるべきか、日々選択が迫られていることは重々承知している。だからこそ、こうやって仕事を辞めたいなあと思って色々調べているんでしょう。

辞めるタイミングは今なのか? それとも1年経つまで待ったほうがいいのか?

入社9ヶ月~10ヶ月の転職に関する、様々な疑問にお答えします。

いつ辞めるの?

入社9~10ヶ月は、一番悩む時期だと僕は思います。11~12ヶ月だったら「あと一年待とうかな」という気持ちになるものですが、あと2~3ヶ月待たなきゃいけないとなると「待てるか不安」という気持ちも沸いてきますからね。

辞めるタイミングは今なのかどうかが、とても気になるところです。

僕は「辞めるタイミングなんて今でも3か月後でも、どっちでもいいんじゃない?」と思います。

正直なところ「1年経っても9ヶ月でもあまり変わらない」と思うんですよ。会社側が下す評価は、どちらにしても「早期退職をした人材」です。入社1年も十分早期退職と言えますからね。3年未満は「早々に判断したな」と思われてもしょうがないんです。

世の中では「とりあえず3年」が定着しているんだから。

僕は「とりあえず1年理論」を提唱していますが、それは自分自身にフォーカスをあてた際の理論であって社会的評価にフォーカスをあてた際には「3年理論」で考えなきゃいけなくなります。

入社1年経てば、仕事や職場に慣れて理解も深くなり自分なりの仕事方法もわかってくるから、とりあえず1年待って続けられそうなら続けてみようというのが僕の「とりあえず1年理論」です。

1年待つ意味というのは、「続けるべきかをより正確に判断できる」「仕事を1年続けて何かを得たと言える」というところにあります。

しかし、「1年経てばわかるし、変わる」というのは営業職に関しての理論です。営業職の人には当てはまりますが、それ以外の職種の方には当てはまらない可能性があります。営業職は本質が見えるのが早い仕事だから、「1年」と世間では短めの期間を当てはめているわけです。

1年程度では本質は見えず何も変わらない仕事や職場もたくさんあります。

だから、営業職以外の人は、特に1年待つ必要というのは無いと僕は思うんですよ。営業職でも既に本質を見抜いている人や、自分なりの仕事方法を得ている人などは1年経つのを待つ必要はありません。

恐らく、1年経っても状況は同じです。

だから、タイミングなんて気にしなくていいんだよ。1年も9ヶ月もそんなに変わらないんだから。

新卒入社した会社なら、迷わず辞めていい

転職2度目なら少しは迷うべきだと思いますが、新卒入社した会社を9~10ヶ月で辞めたいというのであれば、迷うことはありません。

新卒入社の場合、1年未満で転職する場合は「新卒」とほぼ同等の扱いで転職することができます。前の仕事や職場に染まりきっていないフレッシュな若手の人材は、企業からすればとても欲しいんですよ。

特に新入社員を思うように確保できなかった会社や、同じように早期退職した新卒の人材がいた会社なんかは新卒で早期退職をした人間が喉から手が出るほど欲しい。だから、早期転職のリスクである「早く辞めたことで企業から悪くみられる」ということは、無いに等しいんです。

厳密には無いんじゃなくて、相殺されるといった感じですけどね。

だから、辞めるのに遠慮は要りません。

転職成功をより確実にするために

早期退職をしても新卒ならプラマイゼロにすることができると語りましたが、それは「転職理由が前向きな場合」のみです。

ブラック企業だから辞めましたとか、辛いから辞めましたとか言うような人はいくら新卒でも願い下げなんですよ。

企業が欲しいのは「前向きな理由で積極的に転職活動をしている人」です。

けれども、転職理由なんて後ろ向きなもんですよね。「仕事が合わない」「人間関係が合わない」「残業が多い」「給料が少ない」などなど、早期退職するような理由なんてことごとくネガティブなんです。

それを、ポジティブに変換してやりましょう。

ポジティブとネガティブは可逆なんです!

後ろ向きな理由を前向きな理由に変換するコツは、過去の話を未来の話にすることと「嫌だちきしょう」と思った理由を「あんなこといいな、できたらいいな」という希望に変えること。

たとえば「残業が多い職場が嫌だ」という理由なら、「生産性の高い職場で自分の能力を最大限活かしたい」という理由に変換することができます。過去の嫌な理由を、未来の希望に変えたわけです。

この方法を使えば、どんな後ろ向きな理由でもあら不思議、一転して前向きになってしまうというわけだ。

これさえ出来れば、入社9~10ヶ月で仕事を辞めて転職をし、楽しく明るく働くことができます。「とりあえず1年」なんて待たないで、今すぐ転職して天職を見つけちゃってもいいんじゃないでしょうか。

そのために、レッツ・ポジティブ!