あれ? 実は俺…避けられてる?

社会人だから、表向きは普通に接してくれる人が多いですよね。それでも人間好き嫌いというものはあるわけで、人を好きになることと人を嫌いになることはどうしても避けられないことです。

だから、社会に出ると少し困った人間関係が出来上がります。一見普通に接してくれているようだけれど、実は避けられているということがよくあるんです! 職場のみんなに嫌われただとか、なんだか避けられるとか…。

そういった悩みを持っている皆さん!

どげんかせんといかん!

職場のみんなに嫌われた! で、理由は?

職場のみんなに嫌われた、避けられてるという自覚があるそこのあなた! 理由まで、自覚していますか? 人に嫌われるということは、大抵何か理由があるはずです。それも職場のみんなから避けられるレベルとなると…ね?

ひとりか二人に嫌われているだけだったら、馬が合わないだけかもしれない。だけど、みんなからとなるとそれはもう、確実に理由があるわけですよ。今の職場を辞めたいからと言って、理由を自覚しないまま転職しても何もうまくいきません。

次の職場でも、同じように避けられるだけです。

ただ、何もなしに自覚なんてできませんよね。そこで、職場で嫌われる理由あるあるをいくつか紹介したいと思います。

職場で嫌われる理由あるある

仕事で重大なポカをやらかした!!

盛大に何かミスってしまったとしたら、職場のみんなから嫌われたり避けられたりするのも納得です。仕事をしにきているのだから、人を嫌いになる理由も仕事関係であることが多いんですよ。誰かの大きなミスで自分まで不利益を被った場合はもう、その相手に対して怒りやら憎しみやらが沸いてくることがあります。

僕だってねえ! …やめておきましょう。

口癖が否定的!!

何か指摘されたら、最初に「しかし」「でも」「だって」を口にする人は嫌われます。仕事には他社を認める寛容さが必要です。否定ばかりされてしまっては、仕事がやりづらくてしようがありません。チームワークに欠けるという大義名分を得て、どんどん職場のみんなに避けられることでしょう。

マイペース!!

僕は、いいと思うんですよ? マイペースな人。見ていて面白いし、自由な感じが素敵じゃないですか。ただ、職場で嫌われる要因ではありますねえ。たとえば、仕事のペースを上げようとしないとか、周囲の反応を気にしなさすぎるとか…。そういう人を相手にするのは、周囲の人間からすると「厄介」「面倒」ですから。

だから、なるべく関わらないでおこうと避けがちになります。

仕事が超デキる人!!

これに関してはもう…どうしようもありませんね。仕事がデキることは何も悪いことではないんだけれど、「比べられたらたまったものじゃない」とか「一緒にいると劣等感が凄い」とか思われて避けられちゃいます。

ただ、上司からは好かれますね。

他にも色々あります。最後は箇条書きで一挙紹介!

  • キツイ性格
  • 相手によって態度を変えがち
  • サボるのが上手い
  • 体調を崩しやすく休みがち
  • 嫌な仕事はしたくないと言い張る
  • 仕事をなかなか覚えない
  • 何かにつけて言い訳をする
  • 感情的

どうすればいいのさ?

嫌われる理由が、自分に非があるものだった場合はそれを改める努力をしないことには何も変わりません。今、「そんなことする必要は無い」とか思ったのなら、そういうところも嫌われる原因ではないでしょうか。

職場の人に好かれることは、仕事のうちなんです。

職場の人に嫌われているよりも、好かれている方がお互いに仕事がしやすいですよね。職場内のコミュニケーションを円滑にするためにも、職場の人に好かれることはマスト! 仕事をする上でマストということは、それはつまり仕事のうちということですよ。

仕事のうちだから、好かれなきゃしょうがない。

そのために、自分にとっての職場の人に嫌われた原因・避けられてる原因を取り除くことから始めないといけません。

具体的な方法は理由ごとに異なるので僕から断定することは不可能。ただ、どんな理由で嫌われているとしても、その理由を取り除いた上で「好かれるための方法」は伝授できます! 取り除くだけでは「好きでも嫌いでもないニュートラル」ですからね。

好かれる方法、それは?

挨拶・笑顔・積極性!!!

職場のみんなに出社・退社の挨拶、外回りから帰ってきたところでも挨拶。そして挨拶のときには笑顔を欠かさずに! 誰かと話すときも笑顔が大事。笑顔が素敵だったら、それだけで人は誰かを好きになれますから。これ、真理ね。

そして積極性も大事です。

自分から話しかけに行く積極性、自分から仕事を取りに行く積極性。人と話すのも仕事のうちと考えれば、自分から積極的に動く気にもなるのではないでしょうか。職場内コミュニケーションは業務内容に入りますからね。

以上三つに気を付けていれば、ニュートラルを好きに変えることができます! ただ、嫌いを好きに変えることはできません。嫌いな人の笑顔はむかつくし、嫌いな人に話しかけられるとイライラするし、嫌いな人が職場内で積極的に動き回っていると鬱陶しいですからね。

嫌われた原因を取り除くことが大前提!

その方法は、各自考えてみましょう。単純に考えて「その逆」をすればいいだけですけどね。口癖が否定的なら肯定するのを癖にすればいいし、キツイ性格なら少し穏やかにするように気を付ければいいわけです。

キーワードは「逆さ」ですよ。

ただ、ひとつ困ったことがある

嫌われた原因を取り除いて、挨拶・笑顔・積極性に気を付けて過ごすことが職場で嫌われることなく、むしろ好かれるようになる条件ということでした。ただ、これには一つ困った弱点があるんですよ。

一度みんなに嫌われた場合、ニュートラルに戻すのすら難しい。

今まで「嫌い」と思って避けていた人がなんだかマシになったからと言って、素直に認めることができますか? 自分の行いが間違っていたと認めることになり、プライドが傷つくから、なかなか「嫌い」から「そうでもない」に変わったとして避けないようにしようとはできませんよね。

そう、一度避けられてしまったら、もうそれ以前には戻れないんです。

人間関係は、非可逆。冷めたおかずをレンジでチンするようには、戻せません。

だから、一度職場のみんなに嫌われたという場合は転職するしか方法がないんです。自分のこれまでの行動や性分を改めて、転職して、転職先で挨拶・笑顔・積極性を大切にする。それによってしか、今の状況を脱する手はない。

正直、辞めたいと思っていませんでしたか?

もしも「辞めたい」と少しでも考えていたのなら、転職にチャレンジしてみましょう。

嫌われて避けられてる職場では仕事もしづらいですからね。転職して再スタートを切るのが、手っ取り早いし合理的なんです。

ただ、転職出来るか不安だと思います。

そういう方は、転職エージェントを頼って求人紹介や選考対策をしてもらいましょう。転職エージェントなら給料アップもしやすいですからね。人間関係をリセットするついでに、給料もアップ! オイシイ話だけど、裏はありません。

また、次は自分の性格に合った職場を選ぶことも大事です。

自分に非が無くても、職場の雰囲気と自分の性格が合わないために嫌われることもありますからね。明るいパーリーピーポーな雰囲気が好きか、カチッと真面目な雰囲気が好きかの二択くらいでもいいでしょう。

転職エージェントの担当者に、求人先企業の雰囲気や社風を聞いてみてください。

彼らは職場の実態調査をしているので、答えてくれるはずです。

さあ! これで準備は整いました。嫌われて避けられてる職場から脱出して、明るい未来に向かって進み始めましょう。最後に、復唱してくださいね。

挨拶・笑顔・積極性!!!