新卒入社1年目の無気力状態から抜け出すには?モチベーションの上げ方と最終手段

新卒入社1年目あるあるなんですが、無気力状態に悩んでいる人は多いです。最近の新卒のほとんどが無気力状態やモチベーションが上がらない状態に悩んでいると言われていますし、テレビも「若者の元気がない! 気力や覇気がない」というコメンテーターの話を聞いたことがあるでしょう。

ただ、無気力状態はあなたが悪いとは限りません。

人の気力・やる気・モチベーションには波があります。だから、何かきっかけを与えれば復活するかもしれないし、原因があるなら原因をただせば無気力状態から抜け出せる可能性が高いです。

このページでは、社会人1年目の人におすすめしたいモチベーションの上げ方と、それでもダメだったときの最終手段を紹介します。

一度休むことは超大事

無気力状態のとき、ガムシャラに頑張るのはオススメしません。気力が無いときに無理をして頑張ろうとしても、空回りしますからね。気力が無い、モチベーションが上がらないのなら、一度休むということも大事ですよ。

自分の無気力に、優しくしましょう。

人というのは贅沢なもので、仕事のどっぷりのときは「仕事したくない」と思うことがあります。だけど、逆に休み始めると「仕事したい」とか「やる気がでたぞ!」とか思うことがあるんです。

近づきすぎるとダメで、適度に離れるとやる気が出る。

一時的な無気力なら、仕事もまた休むことで気力が復活する可能性が高いです。

新卒1年目だとしても半年経てば有休が貰えるし、半年経たずとも「1日くらい仕事のことを考えなくていい日」を作りましょう。

友人と飲み会をしよう

新卒入社してから、友人とあまり会えていない人は友人と会いましょう。飲み会をしよう。

友人と飲み会をする効果は、思っているよりも素晴らしいです。友達と会うだけでなんだか癒されるし、元気が出る。友人の仕事ぶりを聞くことで「僕も頑張らないとな」と思ったり、「みんなも僕と同じ大変さや辛さを感じている」と安心出来たりする。

それが、無気力状態から抜け出す原動力になります。入社1年目の新人同士なら、話のネタは尽きないでしょうからね。あと、単純に楽しいし。

それに、ただでさえ仕事をすると離れがちになるから定期的に飲み会しないと!

新しい人と出会おう

友人もそうだけど、新しい出会いもモチベーションをあげてくれます。

新しい出会いが刺激になり、無気力な心を活性化させてくれるんです。どこでもいいから、出会える場に行きましょう。ただでさえ、社会人になると出会いの場が減ります。

だから、どの道、社会人はどこか出会える場所に顔を出さないとダメですよ。新卒1年目だからこそ、覚えておいてくださいね。

酒が苦手な人は、酒の場でなくても良いです。出会いを求めて一人旅を趣味にしてもいいし、街コンに顔を出してみてもいい。とにかく、人と出会って人と話して、刺激を得ましょう!

金の使い道を見つける

仕事をする理由は、金を得るため。

だけど、金を得る目的が生活のためだけだとモチベーションがイマイチ上がらないんですよね。だから、自分が楽しめたり満足出来たりする金の使い道を見つけることが、無気力から脱するには大切です。

特に、新人の間はまだわからないですよね。新卒1年目から自分の金の使い道を持っている人は、少ないと思います。だからこそ、見つけましょう。

たとえば…好きなバンドのライブに行くとか、毎月どこかしらに出かけるとか、趣味にお金を注ぎ込むとか。

金の使い道があれば、そのために仕事をしようと思えます。

「〇〇のために仕事をしています!」と言える強みは、何よりも大きな仕事の励みになりますよ。

最終手段、どうしても無気力から抜け出せない人へ

どうしても、何をしても無気力から抜け出せない!

それなら、今の仕事や会社があなたと合っていない可能性があります。一時的に無気力なだけなら、よくあるんです。

でも、長期的に何をしても改善しないのなら、原因は仕事・会社にあると思うんです。だから、勤続年数に関係なく、転職すべきだと思います。

今すぐ転職…はやる気が出ないと思うから、僕がオススメした方法を試しながら転職エージェントに登録するだけでもしてみてはいかがでしょうか?

無気力から脱出する方法をアレコレ試したら、仕事のやる気は出なくても転職のやる気が出ることがあります。

そのとき、「仕事のモチベーション」が出るか「転職のモチベーションが出るか」。後者なら、事前に登録しておいた転職エージェントを使ってすぐ転職活動が始められます。

最終手段を、最初から持っておきましょう。

あとは、気力を取り戻して仕事を続けるか、転職するか選びましょう!

-仕事の悩み
-