毎月のローン返済… 厳しいけど転職したい。

車や家なんかをローンで購入するという方は、多いでしょう。逆に一括でポンッと買う人は、なかなかいませんよね。そんな人は極わずかで、一握りです。バイクは現金一括で買う人も多いみたいですが、大きな買い物をするときは、普通はローンを組みます。

そして、ローンを組んだら毎月返済しなくてはならなくなる。

まだローンが残っているのに仕事を辞めたいというのは、無茶なのだろうか?

無茶かどうかを決めるのは、自分次第。仕事をどのようにして辞めるか、どのようにして転職活動を進めるのか次第で、ローン返済で苦しくなるか否かが決まります。

ローン返済で困らないための転職活動とは!?

転職するのに、仕事辞める必要ある?

「転職をする」と決めた際、「仕事を辞めること」を大前提としている人が多いです。

転職をすると思い立つには仕事を辞めたいと思わなければならないので、そこが前提となるのは当たり前でしょう。ただ、転職をするのに仕事を辞める必要はありません。

「何言ってんの? 辞めないと次の職場いけないじゃん」

正確には「転職活動をするのに、仕事を辞める必要はない」です。

働きながらでも、転職活動はできます。僕自身が、その証明です。僕は前の職場が嫌で嫌で仕方ありませんでしたが、働きながら転職活動をしました。ブラック企業で自分の時間を取るのも厳しいのに、ですよ。

特に理由がないなら仕事を辞めてから、ゆっくり転職活動をすれば良いと思います。

でも、ローンがあるなら話は別です。

ローンが残っているけど仕事を辞めたいと思ってしまったなら、ローンの返済に困らないように転職をする必要があります。そのためには多少我慢して仕事を続け、働きながら転職活動をしなければならないでしょう。

ただ、出来るだけ早く辞めたいですよね。

それなら、早く転職を成功させることを考えましょう。

転職エージェントを使おう

仕事をしながら出来るだけ早く転職先を決めるには、転職エージェントの利用が前提となります。

働きながらだと、なかなか自分自身で求人を探して比較検討する時間は取れませんよね。だから、求人を探す作業を転職エージェントに頼るんです。

転職エージェントに登録して希望条件や自分のキャリアなどを伝えておくと、それに見合った求人を担当キャリアコンサルタントが探してメールなどで伝えてくれます。

僕らは仕事をしているだけで、いいんです。

その間にキャリアコンサルタントが求人探しをし、メールで伝えてくれる。僕らは休憩時間でも帰宅後でも、その求人を見て比較検討をして応募するかどうかを決めるだけでいい。

応募書類の添削もしてくれるし、面接日時の打ち合わせもキャリアコンサルタントがやってくれます。

また、早く転職を終わらせたいと伝えれば、その意思を汲んでくれますよ。

転職エージェントを使わないで一人で転職活動をしようとすると、どうしても時間が無くて色々なことが先延ばしになります。転職エージェントを使わないのは、損です。

僕は、転職エージェントを10社くらい使いました。 使いすぎだろうと言われそうですが、確 […]

計画をしっかり立てよう

色々なことを転職エージェントに頼るとしても、転職活動の計画は自分自身で立てておきましょう。

何日までに最初の面接を行うとか、何日までに転職先を絞る作業に入るとか…。とにかく、細かい目標を決めておくことが大事です。

その目標を守ることを前提として転職活動をすることで、早く転職先を決めることができます。

最終的に「この日には辞める」と決めておき、それを上司に伝えるのも効果的ですよ。

その日までに転職先が決まらなかった際のリスクはありますが、切迫したタイムリミットがあることで自分を追い込むことができます。人間、追い込まれなければ、なんだかんだとのんびりしてしまうものです。

特に、仕事を辞めず転職活動を行っている場合、足場がある安心できる状態ですから、人の心はそんなに急げないんですよ。

「この日には足場が崩れるよ」「安心できないよ」と危機感を持つことが、計画を守ることに繋がります。ローン返済も「計画的」が大事ですが、転職活動も「計画的」が大事ですよ。

待ってよ、急ぐ必要あるの?

働きながら出来るだけ早く仕事を辞められるよう、転職活動を高速化しようという方向で、これまで話を進めてきました。ただ、待ってください。急ぐ必要は、果たしてあるんでしょうか。

「ローン返済のため…」

いやいや、働きながらならローン返済に困ることが無いから急ぐ必要ないじゃないか。

結局、急ぐ理由というのは「一刻も早く仕事を辞めたいから」ですよね。

早く辞めたいから早く転職したいというのは当たり前ですが、大事なのは「急ぎすぎないこと」と「焦らないこと」です。僕も働きながら転職活動をしましたが、それでも3ヶ月くらいはかかりましたよ。

仕事を辞めた後、転職をするなら「1ヶ月で短期決着だ」と焦る必要があるでしょう。

でも、働きながらなら給料貰えるし、それでローンは返済できる。

何を焦る必要がある?

焦っているときの判断は、冷静さを欠いています。そんな判断力で選んだ職場は、果たして本当にあなたが転職すべき職場なのでしょうか。

何かしら妥協してしまって、今度はそこに不満が出てくるというのがオチです。

ローンが残っているけど仕事を辞めたい人に僕から言えることは、二つ。

ひとつ目は、「苦しくても辛くても、働きながら転職しよう」ということです。

返済しなければならないローンがあるなら、自分の気持ちを優先させるばかりではいけませんからね。苦しくたって、辛くたって、働きながら転職先を探すしかないんです。文句を言うなら、ローンを組んだ昔の自分に言いましょう。

二つ目は、「焦らずゆっくりでいいじゃん」ということです。

働きながらなら、ローンを気にしなくてもいい!

出来るだけ早く、はわかるけど、無茶な高速化計画は立てるな。転職は計画的に、ですよ。