契約社員だけど、1ヶ月で辞めていいの?

辞めたい理由にもよるし、雇用者がどんな人かにもよるけど、一般的には1ヶ月くらい働いたなら問題ないことが多いと思います。考えなしに辞めるのはオススメしないですが、しっかり考えて辞めるならOK!

企業側の契約不履行がある? 人間関係がしんどい?

よし、うまく立ち回って辞めてやろうぜ!

企業側が契約を履行していないなら、即GOサイン

契約社員は、原則として契約期間を満了しないといけません。正社員は別にいつ辞めるのも自由なんですが、契約社員は明確に契約期間を示しているため、守らないといけないわけです。

ただ、企業側が契約内容をしっかり履行していない場合を除き。

「採用時は手取り25万円と言っていたのに、実際は20万円だった!」とか、「残業無いと言っていたのに、めちゃくちゃ残業させられてるんだけど?」とか、そういう場合は辞めてしまっても問題ないわけです。

別に相手の合意なんてなくても、辞められます。

相手の合意を得なければならないのは、「人間関係がしんどい」とか「契約内容は履行してもらっているけど、思っていたよりもしんどかった」とか自分の都合を理由に辞める場合です。

1ヶ月なら、合意を得られることが多い

僕がネットを使って契約社員の人の話を見た限りだと、1ヶ月の退職なら合意を得られるケースが多いように感じます。しっかりした退職理由があれば、雇用者も人間なので特に大きな問題になることなく普通に通るようですよ。1週間だと少しトラブルになる人もいるようだけど、1ヶ月はひとつの区切りとしてちょうど良いのかもしれません。

「その、しっかりした退職理由とは?」

たとえば人間関係が辛いとか、体力的にしんどいとかですね。「仕事がつまらない」「なんとなく」という曖昧な理由は合意を得にくく、「人間関係」「体力」とハッキリしている理由なら合意を得やすいというわけです。

しっかりとした(明確な)退職理由を引っ提げて、雇用者に相談しましょう!

ん? 真実を言わないといけないのか? そんなことはありません。みんな、退職理由なんて嘘まみれです。自分自身の本当の退職理由を話したくないのなら、印象が悪くならないような嘘を用意するのも上手い立ち回りのひとつですよ。

履歴書に書く? 書かない?

履歴書や職務経歴書に、1ヶ月程度で辞めたことを書くか書かないかはあなたの判断に任せます。一般的には「3ヶ月未満なんて職歴にならないよ」と、雇用者側が採用不採用を判断するときの方便を用い、1ヶ月程度だと書かない人も案外多いです。

ただ、僕としては雇用保険・社会保険をひとつの判断基準にして欲しいなあと思います。

雇用保険に加入していたなら、雇用保険番号から1か月間働いていたという経歴がバレる可能性があるんです。経歴詐称問題になりかねないため、雇用保険や社会保険に加入していたなら、正直に書いた方が良いでしょう。

まだ1ヶ月だから加入してないよという人は、書かなくても余程のことが無い限りバレないと思いますよ。確約はできませんけどね。

忙しい時期を避けるのが無難

上司に合意をしてもらわないといけないという都合上、あまりに忙しすぎる時期は避けて退職するのが無難だと思います。上司との関係が良好だったり、上司がいい人だったりしても、忙しい時期だとNOと言われる可能性が高いです。「もう少し待って」と言われてしまえばそれまでですからね。

ただ、前もって交渉しておくのは問題ないと思います。

むしろ、忙しい時期になるけど辞めたいという意志を伝えておいて、相談して退職日を決めた方が色々スムーズですよ。退職日はともかくとして、相談は早い段階でしたほうが上司の心証も良いでしょう。

転職準備をしっかりしよう

契約不履行だから今すぐ辞めるとか、相談次第で辞められるかどうかが決まるとか、人によって色々あると思います。ただ、どちらのケースでも転職準備だけは今すぐしっかりしておいた方が良いでしょう。

特に、転職エージェントに登録して相談だけしておくということが必要です。

契約社員の契約に関して相談することも出来ますし、今度も契約社員の道を進むか正社員になるかという相談も可能。今すぐ辞めるにしても、今すぐには辞められないにしても、辞めたときにあらかじめ転職エージェントに登録しておくことにより、スムーズに転職が進められます。

相談するだけ、求人紹介を受けるだけでも役立つものですよ。

また、相談次第で退職可否が決まる人は、特に転職エージェントがオススメ!

キャリアのプロ、キャリアコンサルタントのアドバイスを得られますからね。そのアドバイス通りに動くことによって、上司からGOサインを引き出すこともできる可能性があります。

ひとりでガムシャラに動くより、プロの後ろ盾を得て動く方が安心できますしね。

契約社員の退職は、「契約」の都合上、難しい問題だと思います。だけど、契約だから仕方がないと行動する前から諦めるんじゃなくて、「契約だから仕方がないこともある」と覚悟した上で行動しましょう。