40代にして、今の仕事・会社を辞めたいと思い立つ女性は意外と多いです。

人生経験と仕事の実績を積んできたからこそ、今の仕事や会社に関する嫌な部分やダメだと感じる部分とかが浮き彫りになってきますよね。

だから、辞めたいと思うのも無理はありません。

ただ、今の仕事や会社を辞めたいのなら、考えなければならないことがいくつかあります。

何を考えたほうがいいのか? 転職を成功させるにはどうすればいいのか? 転職経験者の視点から語りたいと思います。

結婚して逃げ切るのはアリ?

「仕事を辞めたい」と語る40代女性の意見をネットで見てみると、「結婚して逃げ切りたい」という方が結構おられました。結婚をして専業主婦になったり、パート主婦になったりというのは確かに魅力的に見えます。

ただ、結婚を盾にするのはやめた方がいいと僕は思うんですよ。

結婚をしても今は共働きの時代だから、専業主婦になることはとにかく難しい。高収入の旦那さんを捕まえなきゃいけないわけですが…それが出来れば苦労しません。

結婚は運やタイミングに左右されるので、転職するより何倍も難しいです。

本気で結婚を考えて婚活をして、晴れて結婚。その結果専業主婦になったり、パート主婦になったりすることは止めません。結婚するのは自由ですから。

だけど、仕事を辞めたいから結婚するというのはやめましょう。

旦那さんの収入が多いなら転職先の選択肢は広がる

既に結婚していて、旦那さんの収入がある程度高いのなら選択肢は広がります。

旦那さんと相談することは前提条件になりますが、正社員にこだわらずパート・バイト・派遣と様々な雇用形態で転職先を選べるでしょう。

共働きだとしても、片方が非正規雇用で働いているという家庭は多いです。僕が思うに、家庭環境のことを考えると片方が非正規雇用の方が、むしろ家庭は円満に回ると思います。

特に子供がいる場合、どちらも正規雇用だと子供が一人になる時間が多いです。情操教育に支障が出ます。

また、子供がいなくても「家事」をやる時間が取れる分、片方は非正規の方がうまくいくのではないでしょうか。もちろん、旦那さんにも手伝って欲しいところですけどね。

今の仕事・会社を辞めたい理由を再確認!

何にせよ、今の仕事や会社を辞めたいのなら、その理由をしっかり把握しておきましょう。

辞めたい理由を自覚することによって、次はどんな仕事・職場に転職すべきかが見えてきます。

逆に、それを自覚していない状態で転職活動をしても、自分にぴったりの仕事・会社に転職できず、失敗してしまうでしょう。

自己分析をしっかりして、その理由を探ってみてください。一応、僕からも「40代女性にありがちな退職理由」を紹介しますね。

  • 労働時間が長すぎる!
  • 労働環境が辛い!
  • 人間関係の悩み
  • 給料が低い

これまで積もりに積もった不満が、爆発してしまったという感じでしょうか。特に労働時間や労働環境に関しては、40代になって「辛くなってきた」という方も多いと思います。

給料が低いというのも、問題ですよね。社会人として年月を重ねてきたんだから、それなりの給料は欲しいところです。女性だからと足元を見られているんじゃないかと、不安になりますよね。

人間関係の悩みというのは、どの年代・性別でもありがちな退職理由です。

職場にはいろんな人がいますから、人間関係には悩みが付き物。どうしても生理的に受け付けない新人がきたとか、同僚に対する不満が爆発したとか、上司がセクハラ・パワハラしてくるとか…。

辛いですよね。

そんな辛い悩みを自覚したところで、実際に転職するときには何に気を付ければいいのかを見てみましょう。

40代女性が転職で一番重視すべきはことは?

これは人それぞれ違うかもしれませんが、あえて1つ挙げるとしたら…

年収!

前提として「結婚を盾にしてはいけない」と語りましたが、独身の方は結婚するかどうかはまだわかりませんよね。結婚を前提にすると年収が少し少なくてもいいかなと感じてしまいますが、それはいけません。

結婚を前提にしないで、独身になってしまうという進路も考えておきましょう。

また、培ってきたキャリアに見合った給料が得られるというのも大事ですよ。

そう考えると、年収にはやっぱり注意しておくべきです。

ただ、今の仕事自体を辞めて違う職種に転職したい場合…年収が下がるのは仕方がありませんよね。だからと言ってどこまでも年収を下げてもいいというわけではありません。

年収を下げてもいい最低ラインを、最初にしっかりと考えておきましょう。そのラインを突破しないと、「人間関係の悩み」や「労働環境の悩み」などを解決したところで、年収に不満が出てしまいます。

そうなると、また「辞めたい」と思ってしまうかもしれません。

「じゃあ、どうしたら年収を下げずに済むの?」

まず、転職先選びから気を付けなきゃいけません。

たとえば、今の仕事を辞めるとしても、今の仕事で培った経験やスキルを活かせる仕事なら、給料の下がり幅もそれほど大きくならずに済むわけです。

逆に、今の仕事の経験が全く活かせない仕事に転職したとしたら…年収は大幅にダウンしてしまうでしょう。

そもそも、そういう完全未経験の業界・職種に転職するのは40代だと厳しいですから。

転職を成功させたいのなら、今の仕事に少しでも関連した仕事を探した方が良いでしょう。

今の仕事は辞めないけど会社を辞めたい場合は、妥協しなければ必ず給料アップできます。「女性だから」と自分自身をあきらめてしまうことがないよう、気を付けてくださいね。

給料アップしながら、40代女性が転職を成功させる方法

40代からの転職というのは、難しいと言われています。特に女性の場合は「結婚の時期が近いだろう」ということや「家庭があるだろう」ということから、ハードルが高くなりがちです。

そんな中で給料アップを目指すのは、なかなか大変。

ただ、転職エージェントを使うと、そのハードルは下がりますよ。

転職エージェントを使うメリットは、たくさんあります。自己分析を手伝ってくれるし、あなたの経験・スキルから目指せる職種を紹介してくれる。同じ職種で転職する場合は、給料アップを前提に転職活動を手伝ってくれる。

だから、転職を成功させるには転職エージェントの存在は必要不可欠なんですよ。

難しいと言われている40代女性の転職…。

転職エージェントを利用して、しっかりと戦略を立てることで今の仕事・会社の悩みを解消しながら、今のキャリアに見合った給料を得ることができます。

「40代だから」とか「女性だから」とかいう理由で、「辞めたいけどやめられない」と自分の気持ちにストップをかける必要はありません。

自信を持って転職に臨みましょう!