就職支援と言えば?

老若男女問わず「ハローワーク」と答えるでしょう。

ドラマで登場人物が職探しをするとき、何故かみんなハロワに行くんですよね。公的機関だからドラマに登場させやすいため登場頻度が高いんでしょうが、そのためか転職=ハロワとか無職=ハロワのイメージが定着しました。

某大型掲示板でも「ハロワ行けニート」という煽りが定着しているほど、ハロワは就職支援界では大きな勢力。

だから、仕事を辞めたいと思ったら「ハロワに相談するのってどうかな?」と考える人が多いと思います。

そこで、今回は、実際に転職をした僕がハローワークに辞めたい相談をすることのメリットなんかを考えつつ、ハローワークとの併用をおすすめしたいその他の相談先も紹介していきたいと思います。

ハローワークに相談するメリット

ハローワークに仕事を辞めたい相談をするメリットを、考えてみました。

  • 客観的に判断してくれる
  • 資格やキャリアに沿って適職を考えてくれる。
  • 転職セミナーや面接練習がある。
  • 場合によっては職業訓練校の申し込みができる。

ハローワークで転職相談をすると、まず「仕事を辞めるべきかどうか」を客観的に判断してくれます。

ハローワークはコストゼロで求人広告を出していて「転職者の数=稼ぎ」にはならないため、民間のサービスより客観性が高いです。お金が絡まない公的機関の利点というのが、ここにあります。

そのため、「辞めるべきでない」と言われやすい傾向があります。

しかし、裏を返せばリスクを最小限に抑えたアドバイスということなので、チャレンジができないという点ではデメリットと考えることもできますね。

次に、職業訓練校もハロワならではのメリットと言えるでしょう。厚生労働省運営の職業訓練制度は利用するのにお金がかからないし、むしろ給付金が貰えます。

違う職種に挑戦したいだとか、現在の職種に関係する知識経験をさらに強化したい場合には良い制度ですよね。

相談をして、そのままの流れで案内を受けて申請…と申請までの流れがスムーズなので利用しやすいのも魅力です。

相談できるのはハローワークだけじゃない!転職エージェントもおすすめ

ハロワ以外にも転職相談できる場所があります。

民間の人材紹介会社が運営する転職エージェントです。

僕は転職エージェントを利用して転職を成功させました。

転職エージェントは、ハローワークを利用するメリットの「職業訓練校」以外全てをカバーし、さらにハロワに足りない部分を補ってくれるようなサービス内容になっています。

メリットをざっとまとめるとこんな感じ↓

  • 求人の量が多く、質が高い
  • 転職のプロに相談できる
  • キャリアや資格も考慮した客観的で的確なアドバイスを受けられる
  • 希望条件に合う求人をマッチングして紹介してくれる
  • 書類添削や面接対策などが受けられる
  • セミナーが充実しているエージェントもある
  • 場合によっては職場見学もアリ
  • 担当者が求人先の実情調査を行っていることがある
  • 転職エージェント自体の数が多く、合うサービスを見つけることができる

※さらに詳しい解説はコチラ↓
転職エージェントのメリットってなんぞや?サービス・サポートの魅力を元社畜が解説

「登録=必ず転職しなければいけない」というわけではないので、気軽に登録できます。

相談してから仕事を辞めるかどうかを決めるという人には、転職エージェントはぴったりだと思います。実際に仕事を辞めることになった際、転職活動に入るのもスムーズですからね。

ハローワークと併用して上手に活用していきましょう!