仕事を辞めたいけど、やりたい仕事が見つからない!

ただ、実は「今の仕事のほかにやりたいことがあるんだ!」という気持ちが先に来て、「仕事を辞めたい」と考える人はそんなに多くはないんです。

最初に「仕事辞めたい」という気持ちがあって、「他にやりたいこと」を探して転職するんですよ。

だから、今はやりたいことが見つからない人もまだまだ諦めるな!

やりたいことを、頑張って見つけようぜ。

知識を増やさないと見つけられない! 書を捨てるな

やりたい仕事を見つけるには、世の中にどんな仕事があるのかを知らないとダメですよ。頭の中だけで考えて「やりたいことがない」と言う人もたまにいますが、それもそのはず。乏しい知識の中だけに限定してやりたい仕事を探そうとするんだから、見つかるはずがない!

だから、まずは本を読みましょう。

職業図鑑みたいな本が、子ども向け・大人向け問わず出版されています。子どもの頃、『13歳のハローワーク』を読んだことがある人も多いでしょう。そんな感じの本をひたすら読みこみながら、少しでも興味が惹かれる仕事を探すんです。

ただ、そういう本はサラッとした語ってくれません。

そこで、「これよさそう」と思った仕事に関してはネットで個別に調べてみることは必要だと思います。そこでメリットとデメリット両方を知り、その上でやってみたいと思える仕事があれば、転職活動を始めてみると良いのでは?

とりあえず、まずは、本だ!

友達の仕事インタビューをしよう!

学生時代の友人など、身近に違う仕事をしている人がいると思います。飲み会のときに集まって仕事の話になることが多いでしょうが、一度しっかりと掘り下げて聞いてみるのも面白いかもしれません。

単純にその友達がどんな仕事をしているかを知ることは楽しいし、生の声を聞けるから自分に興味があるかどうかも判断しやすいと思います。その人の語っている顔を見るというのも、効果的です。

お酒を飲みながら、普段とは少し違う真面目なトーンで、「仕事どう?」と聞いてみましょう。

退職を考えていることを伝えると相手も親身になってくれると思いますが、伝えたくない場合は別に伝えなくてもいいと思いますよ。

適性診断というものがあるから、やってみたら?

仕事を辞めたいけどやりたいことが見つからないとか、就職活動しなきゃだけど何が向いているのかがわからないとか、そういう悩みを抱える人はとてもとても多いんです。悩む人が多いということは、それをサポートする人やサービスも多いということ。

ネットを見ると、適職診断というものがあちらこちらにあるんです。

占いサイトみたいな軽いものから、転職支援サービスが提供している本格的なものまでたくさんあります。それらをかたっぱしからやっていくというのも、やりたい仕事を見つける方法としては効果的だと思いますよ。

それに、やりたい気持ちだけでは仕事を続けられませんから。

自分の「適性」を知るというのは、大切です。その仕事に興味が持てなくても、「へえ、僕はこんな仕事に向いているのかあ」という目安がわかるだけでも勉強になります。

僕が思うに、興味が持てることは自分の得意なこととある程度共通するんですよ。子ども時代はそうでもないんですが、大人になると「身の程」というものを嫌でも知ってしまいます。

それを知っていると、自分に不可能だと思えることには興味すらわかなくなるんですよね。多分、失敗して傷つかないための自衛なんだと思います。

だから、適職・得意なことを考えるのは効果的。

自分の得意なことから考えてみる

適職診断から自分に向いている仕事を探すのもいいですが、自分自身で「自分の得意なことはなんだろう」と考えてみるのも有意義だと思いますよ。

適職診断はある程度画一化されていて、個別に判断するものではありません。

自分自身を見つめなおし、自分で得意なことを考えることで「あなた個人のこと」を知ることができます。これは、システムが行う適職診断では難しいことです。

ただ、自分自身で得意なことを考えるというのも、なかなか難しい!

日本人は「得意だなんてそんな…」と謙遜する人、多いと思うんですよ。そのあまり、自分には得意なことなんて何もないと思ってしまう人も結構います。

得意なことを見つけるコツは、「人よりも少し手慣れていること」に範囲を広げることです。得意=誰よりも上手である必要はなく、たとえば「同期よりもコミュ力ある」と思ったら「コミュ力ある」というのを得意なことに追加してもいいんだよ!

人から褒められたことを、思い出して、得意なことリストに追加していきましょう。

些細な事でもいいんです。

「君、気持ちいい挨拶するね!」とか「君の見積書わかりやすいよ!」とか、小さなものから大きなものまで、いろんなことが仕事に関係してきますから。そうして、自分に特異なことを探してみてください。

そこから、職種に広げていきましょう!

【最も確実な方法】転職エージェントを使ってみる

自分の今持っている知識だけじゃなく、たくさんの仕事から選ぶこと、自分の得意なことから広げていくことが「やりたい仕事を見つけるコツ」の主なものだと僕は思うんです。ただ、その作業のほとんどを代行してくれるものがあります。

転職エージェント。

そこに在籍しているキャリアコンサルタントは、転職活動やキャリアプランに関するプロです。たくさんの仕事と会社・求人を見てきた人で、素人の僕らがパッと思い浮かばないような仕事もオススメしてくれます。

また、自己分析の助けにもなるんです。

たとえば、得意なことを見つけるにしても、自分が何に興味があるのかを知るのにしても、自分に質問をすることになりますよね。その質問のひとつ「褒められたことは?」を僕から紹介してきましたが、キャリアコンサルタントは、それ以外のたくさんの質問から、あなたという人間のことを分析してくれるんです。

よりたくさんの深い質問により、あなたの興味と得意分野が浮彫になります。

仕事を辞めたいけどやりたい仕事が見つからないというのなら、転職エージェントは最も効率的で確実な方法だと僕は思うんです。

そのまま、転職活動を進めることもできますしね!

まずは、「今の仕事を辞めたいけど、やりたいことが見つからないんです」と相談することから始めましょう!