疲れる通勤時、なるべく疲れないような便利グッズや、暇つぶしの支えになるグッズがあれば…! と思う人は多いと思います。

そういうグッズ、結構、たくさんあるんですよ。本の立ち読みに使えるストッパーや、辛い腰を支えるグッズなどなど…。実際に僕が使ったことのあるグッズの中から、「これ良かったよ」というものだけを厳選して紹介します!

立ち読み用ブックストッパー

本を片手で開いて読む立ち読みを快適にしてくれるグッズ、色々なところから出ているみたいです。

僕がオススメなのは、ZooooMの親指ブックストッパー「ZM-YOMIKATA」だな。親指を輪の中に通すことにより、親指で本の開き目を抑えるだけでしっかり本が開かれた状態が保たれます。読んでいないときにも本をはさんでページをキープしておけるし、何気に超便利。

価格も500円程度と安いから、通勤のときに読書したい人は買っておくことをオススメします!

腰のサポーター

電車通勤・バス通勤、なかなかに腰が辛い…。

そんなときに支えてくれるものはたくさんあるけど、通勤中にカバンからクッションを出すわけにはいきません。周りの目が気になるし、何と言ってもカバンにそんなものを入れていたら荷物が大きくなってしまいますからねえ。

だから、サポーターを装着しましょう。

これだけでグーンッと通勤時の腰痛は緩和されます。オススメのサポーターが、ザムスト腰サポーターZWシリーズというものです。

これはスポーツにも日常生活にも仕事にも使えるもので、サイズの幅も広く男女ともに様々な用途で使えるのが魅力。薄さ重視のものから固定力重視のものまで種類も豊富なので、自分に合うものを選びましょう。

効果もかなりあります。

立ちスマホ用ハンガーリング

通勤電車やバスの中にいると、片手でスマホを触ることが多いですよね。ただ、スマホはどんどん大きくなってきていて片手で触るのには適していないものもあります。片手で触るには辛いスマホを楽に触るために、ハンガーリングを使おうぜ!

僕が使っているのは、BUNKER RING3というもの。

「iPhone」も「Galaxy」も「Xperia」も人気のスマホには大抵対応しているから、誰にでもオススメできます。スマホの裏面にピタッと装着し、リングに指を通すだけでOK。

片手持ちでも滑らないし、360度回転するから手のフィット感が高いのも魅力的。片手で触っていても疲れず快適! 取り外しも簡単だし、何度も取り外ししても吸着力が落ちるということはほとんどありません。

僕は1カ月間毎日取り外しして使ってますが、まだまだ使えそうです。

カバンがハンズフリーに? スーパーマジ軽フック

サンコーのスーパーマジ軽フック。

名前の通り、「カバンがスーパーマジ軽くなるフック」なんです。腕時計に装着するタイプのものと、ベルトに装着するタイプのものがあります。フックにカバンの持ち手をひっかけて吊るすんですが、これがなんとまあ全く重くないんですよねえ。

腕時計装着型だとしても軽々している…。

ただ、装着する腕時計は安物のほうがオススメ。チープカシオを使い、腕時計のベルトはウレタンにしておくのがベストです。

ベルト装着タイプのものなら、完全ハンズフリーになります。

カバンはハンズフリー、左手でつり革を持ち、右手でスマホを持つということが可能! さらにスマホ用ハンガーリングを使えば、快適度はうなぎ上り! 本を読むならブックストッパーとの合わせ技もオススメです。

電子書籍リーダーKobo Aura H2O

最近は、通勤電車の中で紙の本よりも電子書籍を読む人が多いですね。

個人的にオススメの電子書籍リーダーが、Kobo Aura H2Oなんです。目が疲れにくいとか、読める本の種類が豊富とか軽いとかそういうのはKindleなどと変わりありません。この電子書籍リーダーの売りは、完全防水ということです。

また、自分が持っている本や漫画をスキャナを使ってPDFにする自炊をしている人には特に、この電子書籍リーダーがオススメ。紙の本と変わらないくらいに、ハッキリくっきり表示させてくれます。

自分で取り込んだ本も、電子書籍として出版社が作ったものも、全部綺麗!

完全防水と表示の質の高さからか、価格は2万円くらいするものの、通勤時に読書をしたい人は持っておくと良いでしょう。

お好きな飴ちゃん

僕は、満員電車や人が多いバスだと少し気分が悪くなることがあります。

そのときに、飴を舐めることで気持ちが落ち着くし、気がまぎれるので飴をカバンに忍ばせているんです。自分のとっておきの飴ちゃんをカバンかポケットにでも入れて、通勤電車の憂鬱を爽やかに吹き飛ばそう!

おすすめのモバイルバッテリーはコレ

快適な通勤にはスマホが欠かせないけど、通勤時にスマホをずっといじるとバッテリーが気になりますよね。仕事中にバッテリーが切れるわけにはいかないし、かといって動画は見たいしツイッターもしたいわけです。

モバイルバッテリーは、通勤時に最早必須!

個人的には、「Anker PowerCore Fusion 5000」というモバイルバッテリーがオススメです。185g程度と軽いところも魅力的だし、かなりコンパクトで使いやすいのも通勤時にはありがたい。

しかも、急速充電器&モバイルバッテリーが一体化しているんです! 会社に着いたら急速充電器になり、通勤時はモバイルバッテリーとして電気の安定供給をしてくれる頼れる奴。価格はなんと3000円程度とハイコスパ…!

これがあれば通勤は便利に、楽しくなること間違いないかもしれません。

僕がオススメする便利グッズ、もしも気になるものがあれば使ってみてください。電子書籍以外は全部安いですから。