プロの社畜が転職に「マイナビエージェント」を使ってみた感想

大きい手と書いて大手と読む。その大きい手で僕たちに救いの手を差し伸べたり、僕たちのことを包み込んでくれたり…。

中にはそうでない大手もありますが、マイナビエージェントは紛れもなく「大きな手だなあ」と感じさせてくれます。

マイナビエージェントを使って転職活動を行いましたが、使ってみた全体的な感想としては「安定感は弱いが、その分ハマると強い」ということですね。

具体的にはどういうことなのかを、これから簡単に説明します。

※基本のサービス内容を知りたい方はマイナビエージェントの公式ページをご覧ください。

とにかくいろいろがスムーズ

登録から面談、そして実際に使い始めるに至るまでとてもスムーズで、なおかつ丁寧な対応でした。

登録するときにキャリアシートを書くのですが、これは全て書ききれなくても良いようです。7割から8割程度埋まっていれば十分でしょう。

僕は7.5割くらい埋めてやりました。びっくりするくらい半端ですよね。

面談では、他のエージェントでも聞かれるような「現職の入社理由と退職する理由」や「長所と短所」「転職する際の希望条件」をゆっくりと掘り下げるような形で行われました。

そういったよくある質問から始まって、徐々に実績などを聞かれます。

個人的に良いなあと思ったのは「企業に求めるもので、これだけは譲れないものがあるか」という質問です。

もちろん「プライベートな時間!」と答えました。

担当者との程よい距離感が心地いい

僕の担当アドバイザーは分析力がある方でした。情熱的でもあると思いますが、それよりも冷静で落ち着いているという印象が強いです。

一歩踏み込んで接してくるというより、一歩引いて接してくる感じがしました。

僕は若干近い距離感のほうがいいと思っていたのですが、これはこれで心地いいものですね。

一歩引いてる中でも若干新密度を上げたり、相手の波長に合わせることでお互いに気持ちよく転職活動ができたのではないかと思います。

転職が進んでいくと、だんだんと相手のテンションも上がってくるのがわかって、面白かったです。

アドバイザーの分析力の高さに助けられた

求人紹介は単に「希望に合うものならこういう求人がありますよ」というものではなく、僕の性格まで分析してくれて最適な求人をオススメしてくれました。

希望条件にプラスして、性格に合った求人まで探してくれるのですから、ありがたいですよね。

希望条件って、どうしても「今給料低いからあげたい」とか「休みとれてないから、休み多いところがいい」とか確固たる事実があって発生するものです。

そこに性格や感情というものが入り込む余地はありますが、かなり小さい。

冷静に分析して考えた希望条件だけでなく、人柄までも求人に反映させる。

これが一流のキャリアアドバイザーか!!圧倒的分析力…ありがてえ!

担当者には当たり外れがあるらしい

僕は良い担当にあたりましたが、マイナビエージェントを使ったことのある知り合いが言うには「あたりはずれが大きい」とのことです。

良い担当者にあたれば先ほど述べたような熱心なサポートが受けられますが、担当者に恵まれなければ「ただ紹介されるだけ」という冷めたサポートになってしまいます。

その差が大きいのですが、そこは自分たちの力でなんとかできるのではないでしょうか。

「この担当者は自分に合わないな」と思ったら、勇気を振り絞って「チェンジ」と伝えれば大丈夫です。

相手に積極性が足りないなら、こちらから積極的に「お願い」していけばいいんです。

たとえば、「書類の添削お願いします」だったり、「面接指導お願いします」だったりですね。

相手も仕事ですから、基本サービスに含まれる内容をお願いされれば断れません。ただ、消極的なコンサルタントは「できればやりたくない」んでしょうね。

それをどう動かすかが、マイナビエージェントを使う鍵になるのではないかと思います。

まあ、これはどこのエージェントでも同じことでしょう。

求人の質と量について

問題の求人の質ですが、これはやはり大手ということだけあって良いですよ。結構積極的に営業活動をしているようで、求人の量も多いです。

ただ、同じ大手企業の求人を大手エージェントでよく見るんですよね。やっぱり大手はどこもバッチリおさえておきたいから、同じになってしまうんでしょう。

マイナビエージェントも他社で見るような大手企業の求人がもちろん多いですが、中小企業の求人も多数ありました。

「中小企業も被ってるんでしょ?」と思われるかもしれませんが、中小企業はどの大手エージェントも出来るだけ被らないようにしているようです。

僕が紹介を受けた求人で他社と被っているのは、ほとんどありませんでした。1件あったかなってくらいですね。

ただ、求人の質は良いのですが紹介メールの頻度はやや少なめでした。ポンポポポポン!と立て続けにくる感じではなく、1日2・3件来るか来ないかって感じです。

「通知うぜーー!!」とはなりませんが、逆に物足りない人もいるかもしれません。

僕も「もっと、もっとくれよ!!」と思ってました。その分紹介される求人の質は高かったので、結果的に数を打ってくるところとあまり変わりませんでしたねえ。

数を打ってくるところは質がマチマチだったので、結果的に「これいいな」と思った求人の数を比べると変わらないかもしれません。

全体的な感想

口コミでも人気が高い転職エージェントですが、「大手」という地盤に胡坐をかいているようなことはなく、積極的にサポートをしてくれたのが好印象でした。

中にはハズレの担当者もいるそうですが、良い担当者に当たれば本当に心強い味方になってくれます。

担当者をチェンジすることもときには必要ですし、そのときには「こういう人がいい」と希望を伝えてみると良いでしょう。

使いやすさ・担当者の勤務態度・求人の量と質…どれをとってもイイ!

特に求人の質は保証しますよ!

>>マイナビエージェント(公式登録ページ)はこちら

「マイナビエージェント」は僕のおすすめ転職エージェント3社の中の1つです。他の2社が気になる方はこちらのページもチェックしてみて下さい↓

社畜の僕をがっかりさせなかった転職エージェント【おすすめ一覧】
脱社畜に成功した僕が自信を持っておすすめする転職エージェントを3つ紹介しています。

© 2020 さよなら社畜人生