マーケティング関連の仕事…「興味はあるけど何やってるのかわからん」という人は、とても多いと思います。

商品企画や広告宣伝には必ず必要になる仕事ということで、マーケティングの成果物は僕らの日常にごろごろ転がっているわけです。それでも具体的な仕事内容とかはイマイチ想像できなくて、未経験から転職するのに不安と躊躇いを感じます。

そんな人のために、マーケティングへの未経験転職を考えるときに必要な知識をたいやき機のようにグッと圧縮して紹介しましょう。

※マーケティング関連職特有の悩みや辞めたい理由を事前に把握しておきたい人は『マーケティング関連の仕事を辞めたい人の転職先はどこがいい?』も参考になると思います。

マーケティングの仕事は軍師だ!

「マーケティング」という言葉は大人ならほとんどの人が知っていると思いますが、実際に何をする仕事なのかは知らない人も多いでしょう。転職を考えるときのポイントの前に、まずはマーケティングの仕事内容や役割を見ていきたいと思います。

1.仕事内容と役割

マーケティングをイカ漁にたとえてみます。

  • 「最近イカが人気らしい」
  • 「イカ釣れば儲かる! よし釣ろう!」
  • 「どこで釣れるか調べよう!」
  • 「どういう餌が必要か調べよう!」
  • 「戦略を調べよう! 結果、灯りが必要なことがわかった!」
  • 「漁開始…釣れたやん! でも大量とは言えない」
  • 「大量にするには…船を増やす? 灯りの種類を変える? 新しい場所を開拓する?」

※イカを「商品でありながら、販売ターゲットでもある」と仮定してみてください。

以上がマーケティングの大まかな流れです。

マーケティングは、市場の傾向を調査することから始まります。

上のたとえでは「最近イカが人気!」という調査結果を受けて、イカ漁という企画を立てたわけです。

企画を立てた後には「どういう層に売れるのか」を調べ、ターゲットを設定します。イカ漁で言うところの漁場探しです。

次にイカを釣る(商品を売る)ための戦略を立てます。

パッケージデザインや宣伝方法などの餌を決めて、ターゲットに受ける訴求を考える。そうした作業を経て商品・サービスが完成し、それをリリースした後には売上実績などを踏まえて今後の戦略を練るわけです。

継続的にイカを獲るにはどうすればいいか、もっと売上を伸ばすためにはどうすればいいかなどを考えます。

  • 調査分析
  • 企画立案
  • 販売戦略

この3つを考える軍師というのが、マーケティングの役割です。

2.マーケティング職の平均年収はいくらでしょう?

答えは約500万円!

マーケティング職の平均年収は、企画系の仕事全体とあまり変わりません。未経験からだとしても年収400万円スタートということもありますし、経験が5年など長くなっていくと700万円・800万円すらも狙えます。

企業の戦略担当ということで、非常に重要な役割を担うために平均年収が高いんです。

マーケティング未経験のあなたを転職へと導く3の知識

マーケティングは商品企画や宣伝企画などにおける「戦略」を担う仕事、軍師。未経験からの転職が難しいということが、それだけでわかると思います。それでも興味が薄れない、むしろ濃くなったという人のために、マーケティング未経験の人を転職成功に導くための知識を紹介しましょう。

1.求人増、競争率高いぞう。

消費者の価値観が多様化してきている昨今、マーケティング部門をもっと強化しなければという意識が企業の中に生まれてきています。そのためか、マーケティング担当者の求人は以前よりも増加してきているんです。

ただ、それでも転職市場全体から見ると求人数は少なく、大きな役割の仕事がしたいという人からの人気が高いため競争率はかなり高い!

だからマーケティングへの転職は厳しいというわけですが…。

マーケティング経験者は大企業から引っ張りだこにされ、比較的規模の小さい企業やベンチャー企業は未経験者の採用を積極的に行う傾向があります。

求人を選ぶときには、中小またはベンチャーに注目してみると転職難易度は下がるのではないでしょうか。

2.マーケティングに関する資格まとめ

  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • マーケティング検定
  • WEBアナリスト検定
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)

マーケティング・ビジネス実務検定とマーケティング検定は、マーケティングの基礎知識が幅広く身につきます。

マーケティング・ビジネス実務検定はC・B・Aとランクが分かれており、Bまでは初心者向けです。実務検定という名前ですが資格を取るために実務経験は不要となっており、完全未経験からマーケティングの実務を学べる「一番オススメの資格」ですよ。

受験料金も6000円程度と安いです。

WEBアナリスト検定やGAIQはWEBマーケティングの仕事に興味があるのなら、オススメの資格です。

どちらもGoogleアナリティクスというWEB解析ツールのことを学べる資格なんですが、GAIQは受験料無料で初級者向けと上級者向けとがあり、取っつきやすくなっています。

勉強時間は5時間くらいあれば修了可能です。

とりあえず取っつきやすい資格だけでも取得しておくと、マーケティングへの未経験転職にかなり有利になります。

3.未経験転職に有利な人はどんなヒト?

同業界の経験がある人はかなり有利です。

化粧品の商品企画に関するマーケティングをするなら、当然化粧品メーカー勤務の人が有利になります。特に営業職や販売職の経験者は、「どのようにしたら売れるか」などを顧客と関わりながら考えてきた経験があると考えられるため、かなり有利です。

広告宣伝を行うときにも、広告代理店の営業職は超有利。

それは当たり前として…。

何かの管理職経験がある人も、実は有利なんです。

管理職は社員やスタッフの動向を読んで職場の運営を考えたり、客の分析をして集客を増やそうとしたりしますよね。そういう管理職特有の考えや仕事は、マーケティングに通ずるところがあります。

以上のような人は、未経験だとしてもマーケティング職への転職に有利です。

転職するか決めかねている/未経験転職に不安がある人へ

マーケティングの仕事への転職に興味がある未経験の人が知るべきことを、紹介してきました。ここまでで転職を決めた人もいれば、転職するか正直決めかねているという人もいると思います。

また、転職を決めたとしても未経験転職に不安が残る人は多いでしょう。

そういう人に、転職エージェントの利用をオススメします。

あなたの性格・能力・経験からマーケティングへの向き不向きを判断してくれたり、そこから面接でのアピール方法などを考えてくれたりするんです。

一般公開されている求人以外の求人も得られるため求人の全体数も増えるし、自分に合った転職を楽に実現することができるようになります。

狭き門なマーケティングへの未経験転職を決断するときにも、実際に転職をするときにも、転職エージェントは必須と言えるのではないでしょうか。