ビジネスは、道具が大事!

僕は、道具をこよなく愛しています。特にビジネスグッズは、常日頃持ち歩いていて最早相棒です。どんな道具を使うかによって、仕事の進み具合は変わります。

たとえば僕のような営業マンには、名刺入れが大事! 面白い名刺入れを使うことで円滑に話が進むこともありますからねえ。

オフィスワークなら文房具も大事だし、ストレス社会で戦う僕らにはリラックスグッズも大事!

そんな、僕が愛用しているビジネスグッズを紹介したいと思います。今回は通年編! いつでも使えますよ。

nu board(ヌーボード)

持ち運べるホワイトボード!

会議のとき、要領を得ないことばかり話している人がいますよね。話がわかりにくかったり、論点がすれ違ったり、「この会議無駄だったじゃないか」と思うことは多くの人が経験しているはず。そんなときあればいいと思ったのが、僕の場合ホワイトボードでした。

ホワイトボードがあれば要点をまとめられるし、論点もわかりやすくなる!

だけど、どこにでもホワイトボードがあるわけではありません。小さい会議室だとホワイトボードが置かれていないこともあるし…。そんなときに活躍するのが、nu board。メモ帳のようなな形をしたホワイトボードで、小さいものから大きいものまで色々あります。

かばんから「スッ」とホワイトボードを取り出すなんて、超スマート! 超便利!

トラックボールマウス

僕が愛用しているのは、LOGICOOLのワイヤレストラックボールM570です。

マウスを使うとき、親指はどこに置いてますか? 空中という人もいれば、マウスの側面という人もいるでしょう。だけど、なんだか親指疲れません? それに、マウスを長時間使うと手首も痛くなりますよねえ。

トラックボールマウスというのは、マウス左側に「カーソルを動かすためのボール」が付いたマウスのことなんです。普段適当な場所に無理やり落ち着かせている親指を使って、ボールをグリグリ動かすことでカーソルが動きます。

慣れれば手首を動かさなくてもいいし、親指の位置もかなり自然な位置におさまって疲れがかなり軽減されますよ。あと、めちゃくちゃ使いやすい! それに、なんだかボールをグリグリやるのが楽しい。

FIdget Cube

ビジネスグッズとは少し違うかもしれませんが、仕事中のストレス解消や考え事のときの手遊びに最適!

「ボタンを押すと落ち着く」とか「気づいたらボールペンをカチカチしている」とか、そういう人は多いと思います。この「Fidget Cube(フィジット・キューブ)」は、そんな人にとって朗報となるアイテムなんですよ。

スイッチのON/OFF、ボタンカチカチ、ゲームコントローラーのグリグリなど、多数の「手持ち無沙汰解消行為」がひとつのキューブに集まっています。これをやるとかなりストレス解消になるし、考え事がはかどるんです。

片手でおさまるから、デスクの下でこっそりとグリグリカチカチやりましょう。癒されるし、集中力も上がりますよ。

ペーパーナイフ アイスラッガー

「アイスラッガー」という言葉を聞いて、「ん?」と思った人にオススメ。

ウルトラセブンの必殺武器、アイスラッガーの形をしたペーパーナイフです。僕自身はあまりウルトラマンを見なかったんですが、僕の父親がセブン大好きでプレゼントしてくれました。それ以来愛用しているんですが、知っている人からの反響がとても大きい!

社内の話題にもなるし、何より結構ペーパーナイフとしても使いやすいのがニクイところです。

思わず投げたくなりますが、投げちゃダメですよ?

DIDA アルミアタッシュケース型名刺入れ

Vシネマでよく見る、現金が入っているアレです。素材は本当にアルミニウムで質感が高いし、アタッシュケースのデザインも本物そっくり精巧に作られています。左右のボタンを動かすと本物のように留め具が外れるとか、開ける手順までアタッシュケース風なところが最高!

名刺入れはシチュエーションによって色々なものを使い分けますが、この名刺入れは色々な方に好評です。ただ、名刺入れとしての機能はそれほど高くないので注意。

飲みの席や接待など、少し砕けた場所に使うのに最適。

モンブラン マイスターシュテュック プラチナラインクラシック ボールペン

長い!

最後に、王道中の王道ビジネスグッズを紹介します。

社会人になって最初に感じたのが、靴とペンの重要性です。特にペンはどんな仕事をしていても使うものだし、人に見られるものなんですよね。僕は営業だから会社の顔だし、100円ペンは使えない。どうせなら高いボールペンを買おうということで、新卒入社以来愛用しているのがモンブランのボールペンです。

高いけど、誰が見ても「いいものだ」と気づくデザインに、スラスラ気持ちいい書き心地が得られますよ?

ビジネスマンを楽しむために、いいビジネスグッズを使いたいですからね!