客に「楽しい」を提供するアミューズメント業界、その雰囲気が好きでアミューズメント業界に転職してみたいと考える人は多いと思います。

僕もよくゲーセンに行くし、ボウリングとかダーツとか無性にやりたくなることがあるし…相当なアミューズメント好きです。

アミューズメント業界に未経験から転職するとき、何を知っておくべきなんだろう?

ふと気になって調べてみた結果をまとめ、ここに放出したいと思います。

アミューズメント業界は選択肢が豊富!

アミューズメント業界と一口で言っても、その選択肢は豊富です。業種からして選択肢がたくさんありますよね。どんな選択肢があるのか? どんな仕事をするのか? 広く浅く見ていきましょう。

1.アミューズメント業界に含まれる業種一覧

  • ゲームセンター
  • カラオケ
  • ボウリング
  • パチンコ・パチスロ
  • 複合型施設

以上がアミューズメント業界に含まれます。

複合型施設というのはラウンドワンのような形のものです。「ゲームセンター」「カラオケ」「ボウリング」などあらゆるアミューズメント施設が一体となっていて、主に地方の中心地にあるのが特徴となっています。

イメージとしては「レジャー産業」の中に「アミューズメント」という部門がある感じですね。テーマパークや遊園地・水族館などはレジャー産業ではあるものの、アミューズメントには含まれないという見方があります。

ここではそれに則り話を進めていきましょう。

2.アミューズメント業界の仕事

アミューズメント業界の仕事は、本社勤務店舗勤務とに分かれます。

本社勤務の仕事というと、スーパーバイザー・企画などですね。スーパーバイザーはエリアごとに各店舗のマネジメントを行います。店舗スタッフのキャリアアップ先として存在しているイメージですね。

企画の仕事は会社によって差が出ます。

株式会社セガエンタテインメントの例をとって見てみましょう。

セガエンタテインメントの企画職「楽し場クリエイター」の仕事は、まずどんな施設がユーザーから人気があるのかをリサーチするところから始まります。次に、「こんなテーマでアミューズメント施設を作りたい」というコンセプトを設計するんです。

それを社内プレゼンして通れば、事業化。

企画職は施工管理と客からの反響・入場者数の分析までをも行います。

アミューズメント業界の企画というのは、要は「新しい切り口でユーザーが楽しめる施設を作る仕事」ということです。

店舗勤務の仕事は、総じて店舗スタッフと呼ばれます。

アミューズメント施設においては役割があまり細分化されておらず、同じスタッフが受付・トラブル対応・接客・会計・ホール清掃などを行うことがほとんどです。カラオケなどにあるフードメニューも、受付などをする店舗スタッフが片手間で作るケースが多いんですよ。

役割に違いがあるとすれば、「一般の店舗スタッフ」「リーダー」「店長」「支配人」など立場の違いによるものです。

店長などになると、スタッフの勤怠管理・店の人事・会計の管理・経営管理などのマネジメント的な役割が生まれます。

アミューズメント業界への転職を考える際に知っておくべきこと

アミューズメント業界の仕事は、本社勤務も店舗勤務も等しく「人が楽しめる空間をつくること」です。それ自体が働く人間のやりがいとなっています。そんなアミューズメント業界への転職を未経験から考えるときには、これから説明することを知っておかないと損をするかもしれませんよ。

それが…。

アミューズメント業界は、福利厚生や待遇の差が激しいということ!

それは会社による差でもあり、店舗スタッフと本社勤務との差でもあり、業態による差でもあります。

アミューズメント業界の中で最も福利厚生が充実していると言われているのは、パチンコ店です。世間的に何かと信頼が薄いイメージがあるためか、社員・従業員を守るために福利厚生を豊富にしているのでしょう。

住宅手当・家族手当・社宅・連休取得制度・特別休暇・健康相談窓口・懇親会・介護休暇・育児休暇などなど…かなりたくさんあります。

ただ、他のアミューズメント施設にはそこまでの福利厚生がありません。

従業員割引がある程度で、あとは保険などの最低限のものばかりです。

また、これはどの業態でも言えることですが、店舗スタッフと本社勤務とでは大きな…それはもう大きな待遇の差があります。

本社勤務のほうが求められる役割が大きく「経営」に近い仕事をするため、給料が高いのは当然のこと。ボーナスも当然本社勤務のほうが多いし、本社には社員食堂があったりカフェテラス制度があったりすることも多いです。

どの業態に転職するのか…どの職種に転職するのか…。

仕事内容の違いももちろんですが、待遇や福利厚生の差もよく考えて選ぶ必要があるでしょう。

転職エージェントを使って望む求人を手に入れろ!

アミューズメント業界は、正社員の中途採用求人が極端に少ないです。

特に本社勤務の求人は一般に出回ることがなかなかありません。試しに検索してみればわかりますが、本当に出ないんですよね。企業採用ページを見てみても中途採用の項目がなく、新卒またはアルバイトの括りしかないということもザラにあります。

店舗スタッフの求人も、バイトがほとんどで正社員がなかなか見つかりません。

福利厚生や待遇の差を踏まえて転職先を選びたいということもありますし…。

転職エージェントを使った方が良いと思うんです。

転職エージェントに登録すれば、非公開求人を紹介してもらうことができます。企業採用ページに中途採用の項目がない場合も、検索して求人が全く見つからない場合も、転職エージェントの非公開求人には求人がある可能性が高い。

中途採用をしない会社なんて、なかなかありませんからね。

隠れているわけです。

その隠れている求人をゲットし、その中から自分の望む求人に応募することで福利厚生や待遇などを重視しながらも、レアな求人をしっかりゲットすることができるというわけだ!

アミューズメント業界に未経験から転職したいのなら、店舗スタッフにしても本社勤務にしても転職エージェントの利用は絶対条件になります。

逆に言えば、転職エージェントを使えば非公開求人が得られるし、アドバイスも得られるし、成功確率がグググーンッと上がるということではないでしょうか。